教室の実績

保護者の声

2017年7月6日

七田をやっていてよかったこと

「七田をやっていてよかったこと。」

 渡井 幸代

 

 「真歩さんは、本当に右脳っこですね。」

どの教室の先生方にも、よく言っていただいた言葉です。七田に通い続けて十一年間、娘は一度もやめたいと言ったことはありません。親子で楽しく通わせていただきました。

 娘にとってよかったのはもちろんですが、七田は、親の私にも、なくてはならない存在でした。どんなに助けられたことでしょう。私にとって、七田に助けられたことは3つあります。まず一点目は、「認めて褒めて愛して育てる」という教育方針です。これを知らなかったら、私は必要以上に子供を追い詰め、怒り続けていたかもしれません。もちろん、それでも怒りすぎてしまうことはあるのですが、その度に、子供に謝罪し、軌道修正することができました。二点目は、子育てに悩んだ時に、先生方に相談ができたことです。娘は、幼児の頃から他の子と同じことをするのが嫌いで、発想も独創的、我が子ながらこの子は面白いとほほえましくおもったものです。しかし、幼稚園に入った頃から、その性格が私を悩ませることになりました。他の子と違う点で先生に理解されなかったり、誤解されてしまい、たくさん悩みました。そんな時は、母親講座で、他のお母さん方の悩みも聞くことができ、大変なのは自分だけじゃないと勇気づけられたこともしばしばありました。さらに、寺下先生に教えていただき、エニアグラムです。自分自身、子供のタイプを知ることで、違うタイプだから、分かり合えないことがあると、子育ての悩みが少し解消されました。三点目は、子供達だけでなく、母親の頑張りも、先生方は褒めて下さいました。自分を褒めるノートを作成し、前向きになれたものです。

 六年間の間は、途中受験の為お休みしていました。受験後、思うような結果で終えられなかった彼女にとって、引きこもって、七田教室に報告に行くのも嫌がっていた時期があります。そして落ち着いてから七田に報告に行き、先生方に再会した時の娘の顔は忘れられません。先生方んい会って抱きしめてもらったことで娘の表情がほころんだのです。やっぱり、最後まで七田を辞めなくてよかったと心から思う瞬間でした。

 いつも娘を見守って下さった先生方、今まで本当に有難うございました。

 

2017年7月4日

七田をやってよかったこと

『七田をやって良かったこと』

 前田 京子

 

 左脳に偏り過ぎた人間は、生きにくさを感じてしまう。一方、右脳が開発され、直感や閃き、情緒指数の高い人間がQOL(人生満足)を得られやすい。私の心理カウンセラーとしての見解です。だから、迷わず生後3ヶ月から七田教室に通いました。大きくなったら人の役にたつ人になりますということや、将来の夢を話す機会も貴重な学びです。ただ、家でやる宿題の多さに挫折しそうになりました。少しの時間でもやらないよりはましと、移動の電車で、ことわざを覚えさせたりしたこともいい思い出です。 「なんで出来ないの?」と我が子を責める気持ちを七田眞先生の「褒めて認めて愛して育てる」の言葉が支えでした。欠席も多く、宿題をかなりやらない親子でした。今日の卒業を迎えることが出来たのは、園長ご夫妻、諸先生方の温かいお気持ちのおかげです。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

2017年7月2日

とにかく私がやりたかった!

とにかく私がやりたかった!

 中山 登紀子 

 

 ただそれだけだった。七田の内容がおもしろくて、毎週通うのが楽しみでした。

 子供に関しては、心の教育のすばらしさを小学校高学年になって実感することが多くなり、低学年のうちは親の力がとても働いてたんだなと、親の手元から離れて自立をしようとした時あきらかに他の子と違う!と親バカの目おあると思いますが感じてました。

 なぜなら周りからとても愛されるようになってたこと、頼られること、それが当たり前になってたからです。代表委員の委員長になった時も周りから推されてなり「他にやりたいものが見つからなかったからいいや。」と言って学校の全校生徒の前に立って話す姿は圧倒的な存在感で、キラキラと光り輝いていました。

 それからSEクラスで手紙の書き方を教えてもらい、小学校の卒業スライドショーのメッセージでは拝啓と敬具を書いていたのは娘だけでした。キラリと光る知性と教養。七田をやらせてよかった!と思う瞬間でした。

 

2017年6月10日

読書感想文講座を受講して・・・

 

読書感想文講座を受講して・・・

 

 今年、小二の息子と初めて講座を受けました。

受けてみた率直な感想受けて本当に良かった!!やっぱり七田っていいな。大好き!!」です。

三時間半の中、沢山のコツを教えて頂きました。

レッスンに入る前は、目をとじて集中力を高めたり、飽きてしまいそうな時は軽く体操したり・・・七田らしいレッスンだなと感じました。

翌日。息子と頑張って書き上げることができた時は、達成感で一杯でした。

その後、学校の代表に選ばれ、改めて。

講座のお陰と感謝しております。

ありがとうございました。

船橋駅前教室 

小玉 裕子・徳大 小学2年生 

2017年6月6日

1歳でも断乳することをちゃんと理解しています

 

 断乳

 1才を過ぎる頃、よく遊び、よく食べるので1日8回位授乳をしていましたが、断乳を決意

水分補給が必要な真夏をさけ、又、引っ越しをしてしまったので環境に慣れた頃合を考えて1才3ヶ月目に決めました。

やめる日は夫婦そろっていた方が良いと聞いていたので、主人が休日で調度良い日でした。

やめる日の半月前からカレンダーを見せて、〝この日におっぱいとバイバイするからね。今日は、ここだよ、後何日でバイバイするからね″と毎日伝えていました。

ついでに、レッスンで聞いているカレンダーの歌も歌っていました。

又、夜深く寝入る前に耳元で〝サヨちゃんは上手におっぱいとバイバイできる子だよ、おっぱいなくても大丈夫だよ″とささやいていました。

やめる当日、朝に最後の授乳をしてこれが最後だよと娘に伝えると〝バイバーイ″と笑顔。

その後、おっぱいにアンパンマンを描いて、おっぱいやめられたからアンパンマンが会いに来てくれたよと言うと笑っておっぱいをぎゅっと抱きしめてくれました。

その日は、おっぱいを忘れる様に一日中遊んであげました。

寝る時ぐずりましたが、そこまで長くぐずらずいつもと同じ時間に寝ました。

2日目もいっぱい遊んであげて3日目には平常通り過ごせました。けっこうすんなりやめられたのでよかったです

 

境 紗依子 1歳4か月

« 1 2 3 12 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.