ブログ

2017.09.25

自分のおもちゃを貸してあげる2歳児さん

スターターガイダンスがあった時のことです。

赤ちゃんの頃から七田に通っている2歳のN君がママから離れてロビーで先生たちと遊んでいた時、他のお友達がおもちゃの取り合いになりけんかになりそうでした。

お互いがおもちゃを譲らず先生たちも二人がけんかにならないように声をかけていました。

すると離れて遊んでいたN君が自分が遊んでいたブロックで作った電車を二人に貸してあげたのです。

そのおかげで二人もおもちゃの取り合いをやめました。

その場にいた先生たちはみんなN君の振る舞いに感動しました。

2歳なのに周りを見渡すことができなおかつ、お友達のけんかの仲裁に入るとはなんて立派なことでしょう。

彼の成長に立ち会えて、本当にうれしい1日でした。

七田チャイルドアカデミー津田沼教室中村先生より

2017.09.23

なんて素敵に心が育っているんだろう

年中クラスのKちゃん。

とても心優しい女の子。

挨拶もきちんとでき担当でない頃から仲良くさせてもらっていました。

4月から担当となり一緒にレッスンできること、とても楽しみにしていました。

4月5月と過ぎKちゃんの心の優しさには正直驚かされました。

幼稚園で滑り台でみんなで遊んでいる時です。

お友達が滑り台の上で一度転倒し怖い思いをしてしまい、一人登れなくなっていることに気づいたKちゃん。

Kちゃんは、お友達の気持ちがわかったんですね

そっと寄り添い滑り台の下で一緒に遊んであげたそうです。

また抱きしめソングをお母様と聞いていると曲の中に入り込み涙するKちゃん。

なんて素敵に心が育っているんだろうと、感動しました。

その姿を包み込むように優しくお母様。

お二人の姿を見て、ホロっとしてしまいました。

これからもKちゃんの優しい心でたくさんの人が癒されるんだろうなと、そんな姿を目に浮かべながらレッスンをしていました。

大きくなっていくKちゃん、楽しみだな!

七田チャイルドアカデミー新浦安教室松本先生より

2017.09.21

七田先生の教えが根底にある内容の本

年長クラスは、6人全員が活発に意見を言ってくれる、とても元気なクラスです。

5月の速読の取り組みの本は「そのまんまのゴーヤ」という題名。

おばあさんの家のグリーンカーテンにある、まっすぐなゴーヤも曲がったゴーヤも、みんなおもしろい!みんなゴーヤだもん!…という「個性でみればみんな100点」という七田先生の教えが根底にある内容の本です。

ある日、速読を終えて「あれ?なんで『そのまんまのゴーヤ』って題名なんだっけ?」とふと聞いてみると・・・

「だってまっすぐも曲がったのもみんなゴーヤだよ」とか「みんな好きな形でいいんだよ」とか「見た目じゃなくて、食べればおんなじだからいいんだよ」と、次々に意見が飛び交う、飛び交う。

みんなとても素敵な言葉で、それを一所懸命に大きな声で話してくれる子供たちを見て、なんだかグッと込み上げるものがありました。

みんなの心がキラキラして見えました!

千葉駅前教室 木内先生より

2017.09.19

なんかすごく楽しい!

小学生英語クラスのSくん。

進級してスーパーエリートクラスになりました。

そのレッスン内容の素晴らしさのおかげか、4月以降、どんどんポジティブになってきました。

Sくんの表情は毎週明るくなり、笑顔満杯で、こちらまで嬉しくなります。

先日、レッスン中に急におでこを触りながら「あ~!なんだかあつくなってきた~」と。

「お部屋の温度が暑いかな?」と聞くと「違うの!ヤル気がさ、ここ(おでこ)に集まってくると熱くなってくるんだよ!ヤル気満タン、ってこと。なんかすごく楽しい!」とニコニコの笑顔で。


Sくんは毎回英語を楽しく取り組み、readingも writingも上達してきました!ヤル気スイッチが入るのがわかってきたなんて、素晴らしい。

Sくんは年長から英語を始めました。

その時も担任をさせていただきました。

4年経って、英語を理解し、「楽しい!できる気がする!」と言ってレッスンを受けてくれているSくんの成長と、なによりご家庭のサポートに、本当に感謝と嬉しさでいっぱいです。

Sくん、来週も英語楽しもうね!

新浦安教室 木内先生より

2017.09.17

七田の小学生英語はすごい!

私の担当するレッスンで5月入室の生徒さん、1人はリトルバイリンガル40のT君、まん丸のホッペがとても可愛い元気な男の子。

幼児のレッスンとほぼ同時に入室してくれたのですが、やはり入ったばかりということもあって中々レッスンに集中できませんでした。

ここ最近自宅でのかけ流しの成果もあってかお歌が大好きというのもあってか少しずつレッスンに馴染んできています。

暗唱も数字などはすぐ覚えて、必ずやってくれます。

何よりも車が大好きで、まるで博士のようにたくさんの車の名前を知っていて、私にも教えてくれるのですが、二階建てバスは英語でdouble decker busと言うんだよと言ったらすぐに覚えて何度も言っています。

お母様お父様と次は何を英語で言おうか?と楽しそうにお話ししていて、ここから少しずつ英語に興味を持ってくれたらいいなと思いました。

 

次はSJB(小学生クラス)に入室してくれたK君。

以前より他の英語教室に通っていたので、英語耳は作られていたようですが、読み書きに苦手意識があるとお母様からご相談を受けていました。

体験をしてみたら、七田の小学生英語は速聴速読もあり、簡単な会話、単語練習、英語のフレーズやカルタ形式で文章、文法を覚えたりととにかくてんこ盛りの内容で本人もとても楽しかったと言って即入室してくれました。

小学生の暗唱課題は量も多いので、大変だとは思いますが、頑張れK君と心から応援しています。

七田チャイルドアカデミー葛西教室村瀬先生より

1 2 3 66 »
TOPへ戻る

Copyright © 2014 七田チャイルドアカデミー 寺下グループ. All rights reserved.