ブログ

2020.10.27

子どもの未来を信じること

FクラスのRくんは、年少から年中の途中まで担当していました。

その頃は、なかなか椅子に座っていることが出来なくて、机の下に潜ってしまったりすることも多々ありました。

また、感情の起伏も激しく、お母様が注意すると余計に反抗したり泣いたりということもありました。

それでもお母様は、どっしりと構えてくださって、広い心で接していられました。

教室もほとんど休まずに通室されて、プリントも着実に進んでいました。

そして年長のFクラスで再び担当となりました。

久しぶりのRくんはとてもお兄ちゃんになっていました。

母子分離クラスのおかげで、自立して、レッスンもしっかりと受けられるように成長していました。

また目に見えて、日にちが過ぎるほど集中力も増して来ています。

お母様とはRくんの成長を共に喜び、子供の未来を信じる大事さをお話し致しました。

そうです、子供はどの子も必ず成長していきます。

今現在、落ち着きがないとか、座っていられないなどレッスンを大人が思うように受けられなかったとしても大丈夫です。

心配されないでほしいです。

大事なことは、子供の未来を信じることです。

そして、今出来ることを淡々と積み重ねていけば、いつか結果がついていきます。

Rくんの成長は、待つことの大事さを改めて感じさせてくれました。

これからの成長も楽しみです。

七田式葛西、千葉駅前、新浦安、船橋駅前、津田沼教室、近澤先生より

 

 

2020.10.25

七田式は心を育てる教育です

「頑張ってね。」

突然後ろから声をかけられました。

ロビーで除菌のため、外のドアを拭いていた時の事です。

レッスンが終わって子供達が靴を履くと、外に飛び出して来ました。

私が暑い中、汗を流しながらドアを拭いていると、私の横を通り過ぎた女の子がふと足を止めて、振り返りました。

「レッスン終わったのね。さようなら。」

と声をかけると、ニコッと微笑み、

「頑張ってね。」

と私に返答しました。

少し面食らいながら、

「あっ、ありがとね。」

と返事をしました。

きっと暑い中、ドアを拭いている私を見てたいへんだと思ったのでしょう。

その後、お母様がいらして

「先生、いつもお疲れ様です。」

と声を掛けてくださいました。

素敵な親子だな、と思いました。

頑張って、と声をかけてくれたお子さんの優しさや気遣いに感心です。

七田式は心を育てる教育ですが、このように、何気ない優しい言葉がけができるなんて、素晴らしいな、と感じました。

疲れが一気に吹っ飛んで、おかげさまで元気を子供からもらったような気がしました。 

七田式葛西、千葉駅前、船橋駅前、津田沼、新浦安教室 富安先生より

 

 

 

2020.10.23

素敵な作品から夢が溢れています

「先生~、絵が描けたよ~!」

とキラキラの笑顔でカラフルな作品を見せてくれる年中クラスのKちゃん。

妹さんのレッスン中、自分のレッスン開始迄、ロビーでお絵描きして待っています。

イメージ力が素晴らしく、イメージしたことを配色豊かに表現しています。

短時間でササッと描き上げる力に感心しています。

先日、家で作った船の工作を持参してくれました。

沢山のアイスの棒を並べる細かな作業、爪楊枝で作った旗、Kちゃんのストーリーがつまった素敵な作品から夢が溢れています。

家にあるもの(材料)を集め、自分一人で作り上げたとお母様から聞きました。

絵や工作を次々と仕上げる姿に、そんな一面があることに正直、意外でしたと。

Kちゃんの描きたい、作りたい気持ちを優しくフォローされ、Kちゃんの本来持っている長所が引き出されています。長文の暗唱は、暗唱文集を大きくコピーして、3つのブロックに色分けして、丁寧に確実に仕上げています。

一字一句正確に暗唱を終えた瞬間、お母様と抱き合って喜ぶ姿は、達成感でキラキラ光っていました。

そんなKちゃんは、姉妹揃って、早寝早起き。

心優しく、心身共にますますの成長を見せてくれることを楽しみにしています。

 

七田式葛西,千葉駅前,船橋駅前,津田沼,新浦安教室 湯川先生より

 

 

 

 

2020.10.21

お母様と始めた交換日記 愛の作文力

「先生、今週のぶん!」

毎週、前週にレッスン内でやりきれなかったプリントを自宅で仕上げて持ってきてくれるMちゃん。

とても綺麗な字なので、毎週同じ言葉になってしまいますが

「字が本当にとってもきれいだね!」

とほめながら、毎週持ってきてくれるのを楽しみにしています。

自分の内に秘めている世界観が大きく広がっていて、お話を聞いていると一緒に一瞬で同じ場所へ連れて行ってくれる、想像力豊かなMちゃん。

イメージトレーニングの時もうっとりするような世界を具体的にお話してくれます。

今週はなんと!

ダヴィンチマップを書き、それを膨らませて作文を書いてきてくれました。

大好きな家族が登場していて、さらに少し驚くような要素も入っている素敵な作文でした。

原稿用紙のマスに記入するのは初めてなので、今回はお母さんと一緒に作ってくれたそうです。

少ないマスの原稿用紙ながらも、きちんと内容に変化があって

「すごく面白いね!」と褒めると、お母さまから納得のお話が。

先週からなんと、Mちゃんとお母さんは交換日記をはじめたのだそうです。

鍵付きの素敵なケースにしまってあるノートで日記を毎日交換しているんです。

遅れると催促されてしまって、とお母さまも嬉しそうです。

こんなに素敵な作文を披露してくれたMちゃんの文章力は、ここに秘密があったのだと、お母さまとMちゃんの絆を感じて親子の愛の偉大さに感激しました。 

七田式葛西,千葉駅前,船橋駅前,津田沼,新浦安教室 黒沢先生より

 

 

2020.10.19

ステイホーム中にコツコツ頑張ってプリント学習

先月から入室された3歳児クラスMちゃんはディズニープリンスの大好きな女の子です。 

 

なんと初日から大きな声でしっかりお返事と自己紹介が出来て驚きました。

それもそのはず、お兄ちゃんが既に通室中のためずっと見てきて自分も参加したかったのでしょう。

レッスン中はお母様を独り占め出来る幸せな時間。

新しいテキストも嬉しそうに広げ、取り組みもとても楽しそう。

レッスンを行うこちらもとても幸せな気持ちになります。 

 

そんな入室したばかりのMちゃんのお母様から、『先生こちら見ていただけますか?』と何やら紙の束をどっさり出されました。

なんと2ヶ月間毎日ステイホーム中にコツコツ行っていたプリントを持って来てくれたのです!

まだ数回しかレッスンには参加されてませんが凄い量です!

驚いてお母様に伺うとお兄ちゃんがプリントに取り組む横でMちゃんも一緒に入室前から毎日12枚頑張ってきたそう。

まだ鉛筆にもあまり馴染みがなく、2ヶ月前のはじめたばかりの頃は筆圧もゆるめでどこかフワフワした印象でした。

 

しかし日を追うごとに力強くしっかり太く描けるようになっています。

毎日の成長が少しずつではありますがしっかりと手にとるように分かるではありませんか!笑 

 

たくさんの花マルと(よく出来ました)スタンプをたくさん押してあげるとMちゃんはとても誇らしげです。 

 

お母様はお仕事をされていてずっとテレワークでお家にはいらっしゃいましたが『構ってあげる時間は短く、逆に仕事の邪魔をしてくる我が子たちにヤキモキしながら辛かったです…汗。

でも下の娘ちゃんにはあまり手かけてあげられなかったのでなんとか工夫しながら頑張りました。』とおっしゃいながら笑顔で振り返る姿がとても素敵でした。 

毎朝プリント続けたお兄ちゃんも偉い。

それ見て頑張ったMちゃんも凄い。

そんな2人を短い時間でしっかりサポートし愛のある子育てをされてるお母様がとにかく素敵だなぁと感じました。

短い時間でもお気持ちはきちんと子供たちに届いてますよ~っ。

これからもたくさんレッスン楽しんで行こうね。 

 

七田式葛西 千葉 船橋駅前 津田沼 新浦安教室 中村有希先生より

1 2 3 192 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.