ブログ

Monthly Archives: 12月 2018

2018.12.13

家で七田ごっこ。完全再現!3歳Yちゃん

3歳クラスのYちゃんは、いつも楽しそうにレッスンを受けてくれます。

ある日、お母様がYちゃんのご家庭での様子をお話してくださいました。

いつもお家で、七田ごっこをしているそうです

先生役はYちゃん。

たくさんのぬいぐるみたちが生徒役だそうです。

キレイに一列に並べ、一人ずつお名前を呼んで、レッスンスタートするそうです。

教室でやってきたレッスンを一週間、ぬいぐるみたちにレッスンするそうです。

とても細かい所まで再現しているそうで、お母様はいつも感心して見ているそうです。

そんなYちゃんが最近欲しがったものは、百玉そろばん。

お家でのレッスンでどうしてもやりたい、とお母様におねだりしたそうです。

お家でのレッスンに百玉そろばんが加わりました。

見事に、レッスンでの様子を再現しているそうです。

1~10までの順唱・逆唱、1~30までの順唱、10の合成・分解など、スラスラと、そろばんで表現しているそうです。

毎回のレッスンを全身で吸収し、楽しく復習をしているYちゃん。

これからも、お教室でのレッスンも、ぬいぐるみさんたちとのレッスンも楽しんでくださいね。

七田式津田沼教室  稲冨先生より

 

2018.12.11

こんなに弾ける子は始めてです!とピアノの先生から褒められました

年長クラスのkくんは、明るくて活発な子です。

お母様は七田をよく理解してくださっていて、無理なく長い目で子供を見守ってくれています。

kくんはやりたい事がたくさんあって、習い事で忙しくもあります。

その習い事の一つがピアノです。

ピアノは好きですが、それほど練習をしているわけでもないのに先生からは、

「こんなに弾ける子は始めてです」

と、褒められるそうです。

お母様からは、

「記憶力がいいので一度聞くと結構覚えられる。これは七田に通っているおかげです。」

と、うれしいお言葉をいただきました。

これぞまさしく、右脳キッズ、七田っ子ですね。

私も本当にうれしく思いました。

また近く発表会があるそうなので、その報告も楽しみにしています。

七田式幼児教室、葛西教室、船橋駅前教室、近澤先生より

 

2018.12.09

小さい頃から英語を聴いていると自然と発音がみにつく

最近入室したbabyクラスのSちゃん、とってもキュートにレッスンを受けてくれます。

最初は恥ずかしそうにしていましたが、今はすっかりレッスンにも慣れて、元気にレッスンに参加してくれます。

形の取り組みでは、大きな丸をお手手いっぱいに広げて表現してくれますし、三角は指でとっても可愛い三角を作って見せてくれます。

形のレパートリーもだんだん増えてきて、ロンバス!と言うと、ダイアモンドの形を可愛らしいお手手で作ってくれます。

まだ発語がこれからなのに、私の発した言葉を真似るかのように、喉の奥で

「あっ、ううっ」と音を出そうとしているのがよくわかります。

これも、小さい頃から英語の音に親しんできた成果だと思います。

赤ちゃんは日々様々な音や言葉を日常耳にして、音の出し方を自然に身につけていきます

家庭でも英語のCDをかけ流ししていただくだけでも、赤ちゃんが音に親しむよい効果をもたらします。

小さいうちは、英語の歌を聴くのもとってもよい刺激になります。

小さいお子様がよく暗唱の時間に、英語の歌を歌ってくれますが、歌も発音の練習にとってもよいです。

楽しく七田式の英語を学んでくれて、とてもうれしいですし、将来、英語を身につけてぜひ世界へと羽ばたいて欲しいな、と思います。 

 七田式葛西教室 富安先生より

2018.12.07

愛されている自信がつくと人にやさしい子に

 Hちゃんは、とても勝ち気で、負けず嫌い、レッスンにも積極的に参加してくれる元気な女の子です。

そのHちゃんより先に入室しているSちゃんと、お互いのことを意識してライバル?のような雰囲気がありました。

年少さんの女の子同士です。

最近Hちゃんが変わってきました。

レッスンで、取り組み中に、早く正確に出来るSちゃんのことを「Sちゃん、すごいねー」と、褒めることが出来たのです!

Sちゃんは、びっくりして無言でしたが、Hちゃんは、気にせずにまた、自分の取り組みに集中していました。

年少さんの女の子が、自分よりも出来るお子さんを素直に褒めてあげられるのはすごいことです。

もともと、勝ち気な子となれば余計にすごい成長です。

Hちゃんの成長の理由は、お母様ではないかと思います。

面談の時、七田式に入室する前は、抱きしめてあげるなどのスキンシップが無かった。

でも、レッスンの前、後に抱きしめるだけでなく家でも、たくさん抱きしめを実践してみるようになり、褒めてあげるなど、意識するようになりましたとお話し下さいました。

五月に、入室した時は、お勉強は出来るけれど、後ろを振り返って、お母様の顔を確認することが多かったHちゃん、今は、フラッシュカードの時に、お母様のお膝の上に座って見ていることもありますが、お母様も、無理に椅子に座ることを強要せずに本当に、仲良く触れ合いをしながら楽しくレッスンに参加してくれるようになりました

自分が愛されている自信がつくと、他人にも、優しくできるようになるのですね。

Hちゃんの成長は、お母様の成長でもあるのですね。

これからも、親子関係がうまくいき、お勉強も、心の成長も、お手伝いできるように、レッスン、母親講座、面談、と、サポート体制を整えて、通室していただいている生徒さんの成長につなげていきたいと思います。

 七田式幼児教室 津田沼教室 笠原先生より

2018.12.05

「感動で泣きそうです。」

「感動で泣きそうです。」

Aくんのお母様は、暗唱発表会の後、こう言われました。

EクラスのAくんは、お母様が妊娠間近という時に、入って来られた生徒さんです。

Aくんは、同じクラスの暗唱得意なTくんやMちゃんに刺激を受けながら、暗唱を始められました

お母様は、妊娠間近な大変な時期に、暗唱文集やペグなどのCDをたくさんおうちで聞いてくださいました。

そして、Aくんは、どんどん右脳の回路が開き、暗唱だけでなく、計算や写真記憶の力もついてきました。

時には、迷路が時間内に終わらず、泣いちゃう時もあるけれど、その負けず嫌いなところも頑張りの源になっています。

お母様が出産された時には、お父様やおばあちゃまがレッスンに来てくださり、協力してくださいました。

そんな中で、暗唱発表会に出ることを自分で決めたAくん。

立派に練習の成果を出せました。

また、暗唱発表会当日、9月29日は、Aくんのお誕生日でもありました。

司会の笠原先生から、

「今日は、他にも嬉しいことがあります。Aくんのお誕生日です。」

と、紹介されると、会場から

「おめでとう。」という声がかかり、ますます会場が温かいものになりました。

最高なお誕生日になりました。

まだまだ進化途中のAくん、今後はどんな進化を遂げてくれるでしょう。

とっても楽しみです。

暗唱発表会に来てくださった1組のお子様とお母様。

テレビで"深イイ話"で元国会議員・金子恵美さんの子育て生活密着取材で七田式教育が紹介されたのを見て、暗唱発表会を見に来てくださいました。

お子様は、まだ、小さいにも関わらず、お母様の膝の上で、じっと、暗唱発表会を見てくださいました。

1部と2部、両方ともご覧になり、お母様は、

「あんな小さい子供が、すらすらと暗唱しているのを見て、驚きました。自宅から、千葉教室が近いので、早速体験レッスンを受けます。」

と、話されました。

1歳2歳のお子様でも、暗唱発表会出演者の真剣な発表を見て、じっと見ていられるのですね。

オムツがかなり重くなりながら、長時間見てくださり、ありがとうございました。

教室で講師一同お待ちしています。 

七田式新浦安教室  佐々木先生より

1 2 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.