ブログ

津田沼教室

2017.12.09

土曜日のお教室はお父様で溢れています

土曜日のレッスンには、最近お父様がレッスンにお子さんを連れて来られる生徒さんが増えて来ています。

ご両親共にお仕事をされているか方、兄弟姉妹がいて下のお子さんはお母様とお留守番されている方、また、時にはお母様はお家でゆっくり家事をされて、レッスンはお父様担当という生徒さんもいらっしゃいます。

土曜日の年中クラスのR君は弟さんがまだ小さいので、レッスンにはお父様といらっしゃいます。

お父様と同じ色のポロシャツを着ていらしたり、先日は2人で麦わら帽子を被っていらしたり。

「R君、今日はお父さんとコーディネートしてきたの?素敵だね~」っと声を掛けると、とても嬉しそうにニコニコ。

また、取り組みの時の対応の仕方もお母様とお父様ではちょっと違います。

同じく年中クラスのM君はお母様がご出産でお父様が毎週来て下さるようになりました。

積み木の問題をやっていた時、M君はなかなか答えが見つけられず、暫く悩んでいました。

お父様はM君を焦らすこともなくじっと待ちます。

M君が間違った答えを選ぶと「おっ、凄いね~よく見つけたね~。じゃぁ、当たっているか積み木で作るよ」っと言って直ぐに答えを教えずに待っていてくれました。

年中、年少さんの姉妹、RちゃんとMちゃんは2レッスン続けてのお父様が連れて来て下さいます。

Rちゃんの漢字カルタの取り組みでは、2人で競争したり、時にはわざと負けてくれたりして盛り上げて下さいます。

保育園に通っている妹のMちゃんは、お姉ちゃんのレッスンの後の時間が一番眠くなる時間たい。

ちょっと眠くなり始めるとお父様が「こらぁ~、起きろ~」っと言ってほっぺを手でギューっと挟んだりして、お父さんならではの激しさがあったりと見ていてとても微笑ましく思います。

小学生のクラスではお父様がお迎え来て下さる方もいらっしゃいます。

なので、土曜日のお教室はお父様で溢れています。

10年以上前にはあまり見られなかった光景で、ご両親さまとお子様の姿を拝見していると、とてもホッコリした気持ちになります。

七田式津田沼教室 佐野先生より

2017.11.21

一緒に成長して行きたいと思わせていただける瞬間

Tちゃんのお母様は、とても素直で、熱心な方。

初めての子育てをとても楽しんでいらっしゃいます。

そのためTちゃんは積極的にレッスンに参加できます。

まだ、8ヶ月でも、100玉そろばんや、時計をじっと見つめて今にも歌いだしそう。

瞳をキラキラさせてお口を開けてアーアーと、何かを伝えてくれようとしてくれます。

ご機嫌のまま、次は英語のレッスンへ。

ロビーに降りて来た時にはすっかりスヤスヤ夢の中。

お母様の胸に抱かれて安心して寝ているTちゃんの姿を見るとこれからが楽しみ。

一緒に成長して行きたいと思わせていただける瞬間です。

これからも七田で、たくさんの出会いを大切に頑張って行きたいと思います。

 

七田式津田沼教室  笠原先生より

 

 

2017.11.03

ダンゴ虫を捕まえて「大中小」

年少前クラスに通われているTくんはとても恥ずかしがり屋さん。

教室へ入って来ると、土曜日の沢山の生徒さんに圧倒され、いつもお母様にピトッとくっついて、周りのお兄ちゃんやお姉ちゃん、他のお友達の様子をくりっとして大きい目でじっと見ています。

お母様はいつも「人見知りが激しくて困ってしまいます」っと言って心配されていますが、クラスでは大好きな時計の歌など身体を揺すりながらニコニコして聴いてくれています。

保育園で今Tくんはダンゴ虫を捕まえることにはまっているそうです。

先日、ダンゴ虫を捕まえて「大中小」っと言いながらお母様の前に並べてくれたそうです。

レッスンで丁度6月の歌の中に「大中小のうた」が出できます。

きっとそれを覚えていてお母様に教えてくれたのでしょう。

お母様と一緒にCDを聴きながらお家で楽しく唄っている姿が目に浮かびます。

楽しく学びながらどんどん成長していくTくんに会うのがとても楽しみです。

七田式津田沼教室  佐野先生より

2017.10.19

コミュニケーション力が宿っている子ども達

H.Aちゃんは、その日お父さんお母さんと3人でお教室に来ていました。

レッスンの後も、お父さんに絵本を読むことをおねだりして、お父さんの腕の中に包まれるように絵本を読んでもらっています。
「男っぽく読まないで!」などと注文をつけながら何冊も待合室で絵本に夢中です。
お母さんと2人で来ていたS.Yちゃんは少し羨ましそうにH.Aちゃんを見ていましたが、思いきったように近くに行って一緒に絵本を読む声に聞き入っていました。
「最後の一冊だよ」と、本を読み終えると、S.Yちゃんはお母さんのもとに無言で帰って行き教室を出て行こうとするとき、H.Aちゃんの所にトコトコと歩いて行くと「お友達(私)と遊んでくれてありがとう!」と元気に言うことが出来ました。
私が思わず「えらいねYちゃん、ちゃんとお礼が言えたのね!」と言うと、お帰りになりかけていたYちゃんのお母様も嬉しそうにH.Aちゃんのご父母様にお礼を言って帰られました。
お礼を言われたH.Aちゃんのご家族もとても嬉しそうにニコニコと「どういたしまして」とおっしゃって暖かい雰囲気が二つのご家族の間に広がりました。
七田のお教室では、コミュニケーション力という一つの人間力が、小さな子供の心にしっかりと宿っていて、時にそんな子供の成長に大人が教えられ気づきをもらうことがあるのだなと思いました。私自身も、ほのぼのとした気持ちになり、またとても大切なことを教えてもらったエピソードでした。

七田チャイルドアカデミー 津田沼教室  笠原先生より

 

2017.10.13

七田は初めての子育てのお手伝いの場

0歳クラスのご様子です。
一番お誕生日の早いRちゃんは、クラスの中でお姉ちゃん的存在です。
みんなのお手本になってくれています。
4月からスタートのHちゃんは、キラキラ笑顔の女の子。
音楽が流れると、ユラユラダンスをしてくれます。
Aちゃんは、7か月の女の子。
レッスンを始めた頃は、途中で眠ってしまうこともありました。
眠ってしまってもいいのです。
脳には、起きているところもありますし、耳からの情報は眠っていても届いています。
レッスンは、お子様だけのものではなく、お母様のためでもあります。
Aちゃんは、レッスンにも慣れてきて、最近は眠ってしまうこともなくなりました。
英語のレッスンも始めました。


Rくんは、このクラス唯一の男の子。
百玉そろばんが大好きです。
いつもにこやかな笑顔でレッスンしてくれます。
このクラスは、みんな第一子。
お母様方は、初めての子育てをされています。
みなさんお互いに情報交換をしたり、悩みを話されたり…ちょっとしたことでも、お話するだけで気持ちが楽になったり、参考になったりします。
レッスンや母親講座を通して、初めての子育てのお手伝いができるのを嬉しく感じます。


七田チャイルドアカデミー  津田沼教室  稲冨先生より

1 2 3 9 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.