ブログ

新浦安教室

2018.09.21

「七田の先生をしたいです!」...卒業生が

「七田式幼児教室の先生をしたいです。」

そんな電話の相手は、なんと新浦安教室の卒業生Mちゃんでした

将来は教育の道を目指して勉強中のMちゃん(もう立派なレディですから、Mさんですね)

海外に留学も経験したり、チャンスを沢山作り人間の幅を広げている姿に、Mさんは大丈夫、きっと自分の思う道を進むでしょうと、なぜだか安心して見ていられます。

ご縁あって、教室のお手伝いをしていただいていますが、初めて経験する一つ一つの事を恐る恐る注意深く処理していきますが、何かできるごとに「私にもできた!!もう次は大丈夫、できる!できる!できる!」・・・・

あら?どこかで聞いたような言葉がMさんの口から出てきました。

そうです!教室で生徒さんたちが使う「できる!できる!できました!!」です。

自分で自分を高めていくこの言葉が、どんなに夢や未来を広げていくのか実感した瞬間でした。

七田式講師のライセンスを取るための研修やテストにも挑戦、さすが、円周率100桁も、100ペグもお手の物です。

がんばれ、Mさん。がんばれ、すべてのしちだっ子。

 

新浦安教室 林先生

 

2018.09.11

スタッフの心が暖かくなりました

いつもハニカミ笑顔の素敵なHくん。

ある日のレッスン後、疲れたのかフロアでぐずぐず泣きを始め、お母様もお疲れでいらしたのか、特になだめることもされず途方にくれてらっしゃるようでした

そっと見守っていると、お母様が、壁に貼り出してある我が子の描いた絵を見つけられて、Hくんに「わぁー見て、Hくんの描いた絵を飾ってくれてるんだねぇ 嬉しいねぇ」と声をかけられ、Hくんもほわぁーっと笑顔になり、親子二人、絵について「これは誰かなぁ?」 「この色はなんだろうねぇ?」とお話されていました。

そのまま、お母様が上手に誘導されてHくんのご機嫌が良いままお帰りになられ、フロアに居るスタッフもとても心が暖かくなりました。

新浦安教室 高山紀美子より

2018.08.31

コピー記憶ができちゃいます♪

面談時期に入りました。

新浦安教室の年長クラスは、2~3歳児の時の幼児クラス、年少時の英語クラスを担当し、昨年は担当する機会なく、1年ぶりに担当することになりました。

幼児期の1年間とは、こんなにもお子さま方が成長するものか!とそれぞれの成長を実感しつつ、毎週楽しくレッスンしています。

その中の一人Mちゃんは、1歳前から通ってくださり七田歴は6年になります。

先日Mちゃんのお母様と面談したときに伺ったお話です。

Mちゃんは小さい頃から暗唱をコンスタントに発表するお子さまです。

英語でもなんでも、そのままコピー記憶ができます。

なので、担任ではないときも「Mちゃん、暗唱たくさんできたね。Mちゃん暗唱得意だもんね」と声をかけることがしばしばありました。

先日の面談でお母様から「Mは木内先生に『暗唱得意だもんね』と言われるのが嬉しかったみたいです。最近は自分で、だって暗唱得意だもん!って言うんですよ」とのお話を伺いました。

お母様いわく、「なんだか自分で自分に暗示かけてるみたいですよね~♪」と。

こんなふうに、たくさんの子どもが、自分が得意なことを楽しそうに話すようにしてあげたい!

とMちゃんのお母様の話を伺って強く思いました。

七田式新浦安教室 木内先生より

2018.08.09

集中力がとぎれた時の指導法

楽しかった幼稚園・保育園が終わってから、可愛らしい園服のまま、七田のレッスンにいらしてくださっているお子さんもいる、夕方の年中さんクラスでのお話です。

日中の疲れが出てくる時間帯なのもあり、ちょっとぐずってしまうお子さんがいたり、逆に、園とはまた違う七田のお友達との時間が始まって、楽しさのあまりテンションが上がってしまったり

レッスンが始まってもちょっとガヤガヤしています。

いつもはきちんと自分の椅子に座れるのですが、この日は椅子も、お母さまのお膝の上もちょっとムズムズしてしまいます。

そこで、ちょっと聞いてみました。

「かっこよく座れるお友達はだぁれ?」

その時はビシッとするのですが、またしばらくするとちょっとムズムズ。

「わるい虫がいるみたいね!」

「深呼吸して追い出しちゃって!」

きれいな空気と良いエネルギーをいっぱい吸おうね♪」

またみんなかっこ良いお顔にキリッ!

集中してカードを見て、取り組みも一生懸命できました。

皆すごいすごい!!

でもやっぱり、さすがに疲れてきてのか?

後半は、またちょっとみんなガヤガヤ…また先生、聞いてみました。

「あらら~。今のみんな、どうかしら?」

そうしたら、それまでふざけていたR君がまっすぐ私の顔をみて

「…かっこよくない!」

周りのお友達のハッとした顔!

ママたちも、先生もビックリしました!

「そうだよね!R君の言うとおりだよね~」

子供たちもみんな、ママと顔を見合わせて、

「そうだよね~」

そして、最後のご挨拶はしっかり出来ました。

さすがだね!

とってもかっこよかったよ!

七田式新浦安教室 和田先生より

 

 

2018.08.05

七田の講師であることを誇りに思います

新年度、新しい生徒さんとの出会いがたくさんあります。

土曜日の賑やかなKファミリーの皆さんを今年度から担当させていただくことになりました。

3兄妹で朝から元気に来てくださいます。

3人とも英語を受講しているので、日本語と英語を3人分、合わせて6コマのレッスンをお父様とお母様が協力して時間割を縫うように、上手に受けてくださっています。

平日もお仕事でお忙しくされていることと思いますが、3兄妹を見ているとご自宅での取り組みをしっかりされているのがよく分かります。

お父様とお母様を見ていると、3人それぞれに真っ直ぐに向き合っている姿勢が本当に素晴らしく、6コマという長い時間について「土曜日は我が家は七田で過ごす日なんです」と言ってくださっているところに、ご両親の「全力」が垣間見えます。

そんなKファミリーの3兄妹真ん中の3Hちゃん、先日お母様が急なお仕事で来られず、おばあちゃまと来てくれました。

でもおばあちゃまは末っ子のMちゃんを抱っこしていて、レッスン中に泣き出してしまったMちゃんにテンヤワンヤ!

そんなことは慣れっこなのか、Hちゃんは動じません。

でも、アクティビティでチップを動かすときにどうして良いか分からなくなってしまいました。

困ったHちゃんの手が止まってしまいます。

すると隣に座っていたY君のママが助けてくれました!

Y君ママは両手を使ってY君とHちゃんのチップを同時に動かしながら大きな声で発声してくれています。

まるで「大丈夫だよ、さぁ一緒に大きな声で言おう!」と言っているかのように私には映りました。

Y君ママの優しくも自然な振る舞いに私は感激してしまいました。

そしてアクティビティが終わり教材を回収していた時のこと、HちゃんがY君ママの方を見てThank you!」と言ったのです!

もう、本当に感激です!

助けてくれた人に対してきちんと感謝できること、お礼が言えること、さらにそれが英語だったこと!

なんと素晴らしい!

このような素敵な場面に遭遇すると、本当に幸せを感じます。

七田の講師であることを誇りに思います。

一歩ずつ確かに成長する生徒さんたち、我が子だけでなくクラスの子どもたちみんなを温かく見守ってくださる保護者の方々。

心がほかほか温まり、幸せな気持ちになりました。

そんな皆さんにもっと英語レッスンを楽しんでいただけるよう、私も頑張らねば!とパワーを頂けます。

今年もたくさんの成長を見られることが楽しみでなりません!

七田式新浦安教室 武井先生より

 

1 2 3 23 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.