ブログ

新浦安教室

2019.09.13

「 We Are the Chanpions」

4月入室のSくん、戦隊物が大好きな元気な男の子です。

年長クラスから入ってくれたお友達。

カードフラッシュの時にクイズを出すと、元気いっぱいに答えてくれます。

ある日、教室に入るなり、SくんQUEENの「we will rock youを口ずさんでいます。

音程も発音も上手。

「うわ~Sくん、QUEENの歌上手だね~。」と私。

聞けば、Sくんのお母様がQUEENが大好き。

いつも聞いているうちに、SくんQUEENの歌を覚えちゃったらしいのです。

私もQUEEN大好き世代です。

Sくん、先生もQUEEN大好きだよー。耳いいねー。」と、褒めると、今度は、

We Arethe Chanpions」「Killer Queen」と次々と歌ってくれます。

Killer Q ueenなんて、音程とりにくいのに、よく歌えるねー。凄い耳コピ力だねー。CD聞いただけで、こんなに英語を聞きとれるなんて、天才だ~。」

Sくんの今まで知らなかった才能に感動した日でした。

子供の能力ってすごいなぁと思います。

みんな個性があって、素晴らしい能力があって。

その個性ある能力を、お母様がきっと褒めて伸ばされているんですね~。

そのお手伝いをさせていただく講師も幸せです

七田式新浦安教室 佐々木先生

 

2019.09.13

英検 年長で5級 小学4年生で3級合格♪

2019.09.09

安心して甘えられる教室

Kくんのお母様がご出産されて、最近1ヶ月はお父様がKくんをお教室に連れてきてくださっています。

Kくんは昨年担当していた生徒さんなのですが、お話がとっても上手で、毎週レッスンの開始を待つ少しの間に絵本や持っているぬいぐるみのお話をしてくれます。

いつも穏やかで、明るく優しい男の子なのです。

ところがKくん、今日はなんだか様子が変で、お教室に入ってくるなり、私に飛びついて来ました。

その後も、私が体重を支えられなくなってうしろに倒れてしまうくらいぎゅっと押して来たり、抱きついたりしてきたので、「Kくん、今日はどうしちゃったの?」と体を引き剥がして寝転ばせ、くすぐりながら聞きました。

Kくんはまだバタバタしています。

お父様も、「ほらK、先生困っているよ。痛いことしないで」と声をかけてくださるのですが、一向におさまりません。

お父様に目配せしながら大丈夫ですよ、とお伝えすると、お父様が、きっとさみしいんだと思います、とおっしゃいました。

お母様が赤ちゃんにかかりきりなので、と。

私はそうだ!なんで気づかなかったんだろう!と思いながら、そうでしたね、と、Kくんが気の済むまでいっしょに遊びました。

新しい生命が誕生すると、どうしてもそちらに気持ちを注いでしまいがちです。

でも、お兄ちゃんやお姉ちゃんになったばかりの生徒さんも、たくさん我慢して頑張っているのです。

Kくんがさみしい時にそこにいられたことに感謝だなと思いました。 

 新浦安教室 木土先生より

 

2019.09.07

文章題はイメージと図解でバッチリ!

小学1年生のクラスでのこと。

文章題を図解して意図を読み解く問題のページになると、「これ、きらい!」とYくん。

すかさずHくんも「苦手!」Rちゃんもうんうんと頷いています。

実はHくん、ここ2回この問題でつまづいてしまい、問題に鉛筆でガーっと書いて真っ黒にしてしまいました。

そしてゴロゴロ寝転がって拗ねてしまい、なんとかその後席に戻ってレッスンを続けましたがテンション下がってしまいました。

算数はHくんの得意科目でしたので悔しかったのでしょう。

お母様からもお家や学校でも同じような事があったそうです。

今日こそなんとかしなければと思い、みんなに「そうなの?どうして?」と聞くと「だってわかんないもん!」と口々に言う

ではありませんか。

「そう?じゃあ、一緒にやってみようか?」と問題を読んで「イメージするよ!最初にあった数、見えた?図に書いてみよう。いくつだっけ?」と聞くと「5!」とすかさず答えます。

「1個(テキストに)書いてあるから後何個書けばいいの?」と聞くとまたすかさず「4!」

「後から増えたのは?また1個書いてあるよ!」同じく答えてスラスラと書き入れています。

「それを式にしたら?」と言うより早いか「もう書けた!」ん?なんか楽しそう?「あれ?苦手って言ってなかった?」と言うとなんだか気恥ずかしそうに、みんなもじもじしています。

「なんだ!みんなできるじゃない!」と言うと、みんな今度は嬉しそうな満足そうな笑顔で笑っています。

Hくんもニヤリ!後は俄然やる気になって2問目以降の問題も自ら取り組んで「できた!」すごく集中して取り組んでいました。

文章題を読んでそのまま答えるのならなんでもないことが図解することに手こずっていて、それがなんとなく苦手意識になっていたようです。

でも得意なイメージからやってみるとなんだ!こんなことか!と言わんばかりにスラスラ解けることに気づいたようです。

もう大丈夫だね。

その後もみんなキラッキラのお目目でレッスンしてくれました。レッスン後お母様にお話すると「よかったです!今日は朝から調子よかったみたいで家でも穏やかだったんです。」とお母様。

ちょうどタイミングもよかったようです。

「これでまた1つステップアップですね。」と、お母様と目を見合わせて笑いあえました。これからのHくん、そしてクラスのみんなの成長が楽しみです。

 

新浦安教室 武藤先生より

 

2019.08.29

元気なクラスはグングン伸びる!

「お母様が元気で積極的なクラスは、子供たちも元気でグングン伸びる!」

と言い続けてきましたが、そう確信できるエピソードをご紹介します。

私が受け持つ金曜日の英語クラスには年少さん2人と年長さん2人が通ってくださっていて、みんは英語が大好きな4人クラスです。

来た時には「こんにちは!ハロー!」と元気よく入ってきてくれるのですが、日本語クラスが終わってからの英語クラス、疲れてしまいウトウトしてしまうこともあります。

1週間頑張った金曜日の夕方、無理もありません。

特に年長のMちゃんはレッスンの途中から寝てしまうことが続きましたが、お母様は全く気にしない様子。

Mちゃんが寝てしまってもお母様は私のフラッシュカードを見て、発声する時は声を出し、アクティビティも寝ているMちゃんの横でお母様が参加します。

とても積極的なのです。

そしてレッスンが終わった後には「眠たいのによく頑張ったね!偉かったよ!」と必ずMちゃんを褒めます。

本当に素晴らしいです。

お子様は眠っていてもお耳からは英語が聞こえています。

Mちゃんにはお母様が元気よくレッスンしている声が聞こえているでしょう。

必ずいいイメージがされているはずです。

そしてもう一つMちゃんのお母様の素晴らしいところ、それはMちゃんが寝そうになった時に、Mちゃんを盛り上げて楽しませてレッスンに参加させているところです。

例えばMちゃんをお膝の上に乗せてフラッシュカードのリズムに合わせて体を揺らしたり、フォニックスの時は手を持ってあげてちょっとしたダンスをしながら一緒に言ったり。

そうすることでいつのまにか眠気が覚め、笑いながらレッスンを受けているMちゃんがいます。

お母様が元気で積極的だと、「英語のレッスンはこうやって受けるんだ!」と子供たちも自然とそう思うようになります。

そうなればもう勝ったも同然!

子供たちはどんどん英語が好きになり、暗唱に積極的になり、グングン伸びていきます。

Mちゃんのお母様だけでなく、他のお母様たちも大きな声で一緒に言ったり、それぞれ工夫しながらレッスンを受けられています。

このクラスの生徒さんたちがみんな英語が大好きで暗唱もどんどん進められているのはお母様方の積極性と努力の賜物です。

それなのに皆さんとっても自然体。

どうやったらそうなれるのか、私の方が教わりたいくらいの素晴らしいお母様方です。

これからも4人の成長が楽しみですし、またお母様たちのどんな素晴らしい工夫が見られるのかも私の楽しみの一つでもあります。

素敵なレッスンの受け方を見たら、またぜひご紹介させてくださいね!

七田式新浦安教室 武井先生より

 

1 2 3 31 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.