ブログ

七田式幼児教育

2019.06.15

朝起きたら「英検やりたい!」英語スイッチが入ってます

「先生、英語熱がおさまりません!」

そんな嬉しい悲鳴をあげられたのは双子のTくんMちゃんのお母様です。

TくんMちゃんがまだ3歳の時、私が葛西に勤務していた頃に初めて担当させていただくことになりました。

その頃はまだまだ幼い小さい可愛い双子ちゃんという感じでした。

その後TくんMちゃんは新浦安教室に移られ、そこでまた私が担当させていただくことになり、年少、年中とかれこれ約3年一緒に英語を学んできて今ではすっかり下の学年の子たちの良いお見本のようなお兄さんお姉さんに成長しました。

そんなTくんMちゃん、年中さんになってから英検ジュニアにチャレンジすることになりました

普段からご自宅でしっかり英語環境を作られていることは知っていましたし、暗唱も毎回3つも4つも発表してくれる大変素晴らしい双子ちゃんですので、何の心配もしておりませんでしたが、結果が来て驚きました。

Mちゃんは98%という高得点で合格!

Tくんに至ってはなんと100%という満点合格です!!

すごいすごい!!

お友達みんなの前で表彰式をした時のTくんとMちゃんの満面の笑みがあまりに可愛くて、何度もぎゅうぎゅうハグをしてしまいました。

「合格する」というのは大人はもちろん子供にとっても凄く嬉しい出来事です。

大きな自信に繋がります。

事実、BRONZEに合格したあとすぐにSILVERをやりたい!と言ってきたそうで、表彰式のあとすぐに申し込みをされました。

七田に来たら「最初に英語の暗唱がしたい!」と言い、寝て起きたら「英検やりたい!」と言い、すっかり英語スイッチが入ったと困り顔ながらもお母様はとても嬉しそうなご様子。

「おかげで日本語の暗唱がなかなか進まないですぅ()」とおどけた表情でおっしゃるお母様ですが、そんなことはありません。

日本語クラスをこっそり覗いたら、そこでもまたスラスラ暗唱をしているTくんMちゃんの姿がありました。

まだまだ小さかった頃の2人を思うと、すっかり頼もしい七田っ子になったなぁと胸がいっぱいになる思いです。

そしてこの春から年長さんになった2人はただ今英検GOLDに挑戦中です。

TくんMちゃんならきっと大丈夫!

合格したら、またぎゅうぎゅうハグさせてね!頑張れTくんMゃん!!

七田式新浦安教室 武井先生より

 

 

 

 

 

 

2019.06.13

小さい頃から小さな苦手を乗り越えやがて大きな山へ

2歳児クラスのNちゃんは、たくさん言葉が話せるようになり、その様子がとっても可愛い生徒さんです。

Nちゃんは、慎重なお子様です。

だから、レッスンの時に、一人でトランポリンに乗ってジャンプするのはちょっと苦手です。

お友達のトランポリンが終わってNちゃんの順番がくると、いつもイヤイヤと首をふるNちゃんでした。

ママと一緒に抱っこされてトランポリンを飛ぶのはいいけれど、一人でのるのは、怖いんです。

先日もレッスンでトランポリンを飛びました。

最初は、ママと一緒に。

Nちゃん、楽しそうです。

次は、一人で飛ぶ順番がきたNちゃん、もしかして、今日もイヤイヤなのかな?

でも、今日のNちゃんは違いました。

ママと両手をつないで、一回一回足を曲げて大ジャンプができました。

すごいね~。

よく頑張ったね~。

こうやって、最初は苦手ことも、克服していけるんだね。

小さな山を一つ一つ乗り越えて、やがては、大きな山を乗り越える力をつけてゆく、素晴らしい。

七田式新浦安教室 佐々木先生

 

 

2019.06.11

何やってるの?のよく聞かれるんです

2歳児クラスのAちゃん。

いつも笑顔のキュートな女の子です。

Aちゃんが体験レッスンに参加してくださったのは、Aちゃんが1歳のお誕生日を迎える少し前のことでした。

体験レッスンを楽しそうに受けてくれたAちゃんを見て、すぐにお母様は入室を決めてくださいました

レッスン開始頃は、レッスンの途中で泣いてしまったり、寝てしまったりしたこともありましたが、いつも穏やかにAちゃんを見守ってくださったお母様。

周りのお母様方からの「うちの子も寝たこともあるわ」「うちの子も泣くから、お互いさまよ」など、あたたかいアドバイスもあり、楽しそうにレッスンに通ってくださっていました。

Aちゃんが2歳のお誕生日を迎える頃には、Aちゃんは、お歌が大好きな活発な女の子に成長されました。

指先のお取り組みが得意で、クラスのお友達のお手本になってくれています。

そんなある日、お教室に、Aちゃんのお友達が体験レッスンにいらしてくださいました。

Aちゃんのママにお話を聞くと、「特別に紹介をしたわけではないんです。何かやってるの?とよく聞かれるから、七田式に通ってるよ、と答えているだけです。」とのこと。

そのお友達も体験レッスンしてすぐに入室を決められました。

「Aちゃんがとってもしっかりしてるから、見習いたいと思って」と。

その後も、Aちゃんのお友達が続々と体験レッスンに参加され、この春からレッスンをスタートされます。

Aちゃんの振る舞いが周りのお友達のいい刺激になっているのでしょう。

そして、そんなAちゃんをいつも穏やかに見守ってくださっているお母様の魅力にお友達のママたちも惹かれているのでしょう。

これからのAちゃん親子のステキな成長が楽しみです。

 

七田式津田沼教室 稲冨先生より

2019.06.09

嫌と言えるようになったんですね!

土曜日の1歳クラスに通うIちゃんは、英語クラスを受講してから続けて幼児クラスを受講されています。

英語クラスの先生と同じくらい元気に英語を楽しんでいる姿をドアの外から見て、今日もIちゃん元気に来てくれて嬉しいなぁと教材を準備しながら待っていると、英語のレッスンが終わったIちゃんがお父さまと一緒に出てきました。

湯気が出そうに生き生きと明るい表情で、次のレッスンを待ってくれます。

そして2コマ目の幼児クラスでも、疲れも見せずキラキラした目でじっと座って待ってくれて、名前を呼ぶと元気に手を挙げて返事をしてくれます。

時にはお名前カードを両手で持って返してくれて、こちらがまるで賞状を貰った気分で嬉しくなります。

取り組みも、やり方を簡単に説明すると、自分で飛び付くように取り組みを進めていってくれます。

半年間レッスンを通して一緒に居させてもらって、いつも前向きに、これはなに?と言っているかのように、全ての事に取り組む姿勢に感動をもらっていました。

ところが、前向きなIちゃんのお父さまから、益々Iちゃんが好きになってしまう、意外?な可愛らしいエピソードを子育て講座の中で聞きました。

なんと『嫌』というIちゃんらしからぬ?、言葉も言えるようになったとのことで、『最近何でも、これは嫌、と言われて困ってしまうこともあるんですよ』と、嬉しそうに教えて下さいました。それを聞いてクラス中が凄い!と驚き、そして微笑ましくて笑顔に包まれました。

私もIちゃんに、「凄い!嫌、って言えるようになったのね!」と声をかけると、満面の笑みで、うん!と頷いてくれて、クラスみんながまた笑顔で溢れました。

毎週、凄まじいスピードで成長するみんなの様子を子育て講座で聞くのを楽しみにしています。

船橋駅前教室 黒沢先生より

 

2019.06.07

素敵な表現者

「おとうとは かわいすぎてね ふるえるよ」

恒例行事の俳句祭りで年中のSちゃんが読んだ句です。

抱っこ出来るようになったKくんをお母さまが連れて来てくださったとき、第一声で

「先生、弟が一緒に来たよ。」

と教えてくれて、レッスン室にいた私を待ち合いに連れ出し

「先生、Kだよ。抱っこして。」

とふるえる程かわいいKんを私に紹介してくれました。

大好きなのがよくわかります。

その大好きと自分の心からの喜びを

「ふるえる」

と見事に表現出来るSちゃんはすごい!

絵も得意なSちゃんはきっと素敵な表現者になれるなと、とても楽しみです。

小学生のお兄ちゃんのSくんは

「弟は癒し~」

と隣でニコニコ笑っていました。

七田式船橋駅前教室 倉内先生より

 

 

1 2 3 142 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.