ブログ

Monthly Archives: 1月 2017

2017.01.31

初めて書いた自分の名前

3歳のM君は、まだ入室ばかりの生徒さんです。

お母様のお話しによると、今までは幼児教育的なことは、何もしてなかったとの事です。

教室に入ってたくさん学びたいと、言って下さっています。

レッスンでのM君は、いつもニコニコして元気な声て答えてくれます。

おはなし絵本や俳句を覚えたところは、一緒に言ってくれたり、先生の復唱も大きな声で言ってくれます。

積極的に学んでいます。

何よりも、楽しそうに参加してくれる事がとてもうれしく思っています。

暗唱も発表出来るようになりました。

ある日お母様が見せてくれたのは、M君が初めて書いた自分の名前でした。

画用紙にしっかりとした筆圧で、大きく名前が書いてありました。

今まで文字も特に教えていなかったのに、とお母様もそして私も本当にびっくりです。

子どもって素晴らしいですね、本当に感動しました。

そしてもうひとつ、おじいちゃまのお誕生日にこれも初めて書いた、おじいちゃまとおばあちゃまの絵も見せていただきました。

とても上手に描けていましたよ。

絵も急に上手になったそうです。

潜在能力は互いに関係していて、

ひとつ出来るとまたひとつと出来るようになるのですね。

こんなに短い間で子どもの能力が引き出せる七田は、やはり本当にすごいですね。

M君のこれからが、ますます楽しみになってきました。

七田チャイルドアカデミー船橋駅前教室 近澤先生より

2017.01.29

これぞ七田英語の醍醐味

幼児英語コース、LB40を受講して約8ヶ月のRちゃん。

日本語のお話もとても上手な2歳児さんです。

七田チャイルドアカデミー寺下グループでは3歳になる学年から幼児コース、英語コースともに暗唱をスタートして頂いています。

なのでRちゃんは本格的に暗唱をスタートする学年の1歳下になります。

そんなRちゃん、なんとLB40受講スタートからわずか数ヶ月でアルファベット大文字、小文字を全て覚えてしまい、お母様も講師もびっくり!

Rちゃんの吸収力の凄さに驚いていました。

そして受講8ヶ月頃、Rちゃんが英語版4ページ絵本「You & Me, Too!」をペラペラと暗唱してくれたのです。

しかも1回に40ページも!

お母様にお伺いしたら教室からお願いしているCDの掛け流しを毎日お約束通りに行い、後はお母様が絵本を読んで下さっているだけとのこと。

特に暗唱させようとしていらした訳ではないそうです。

にもかかわらず、しっかり入力が出来ていて、

発音もリズムもネイティブそのもの!

「これぞ七田英語の醍醐味」と感動的ですらありました。

お家でのお母様の適切な働きかけあっての成果だと思います。

Rちゃんとお母様に拍手!これからも益々Rちゃんの成長が楽しみです。

七田チャイルドアカデミー船橋駅前教室 石原先生より

2017.01.27

キュンとするお話

七田チャイルドアカデミー寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

すでに七田を卒業し、中学校生活を謳歌しているY君のお話です。

彼の弟君の送迎でお母様にお会いするたびにY君の中学での英語の成績についてお話を伺っていました。

彼は英語が嫌いなわけではない。

英会話が聞き取れないわけでもない。

むしろ外国人の先生との会話では褒められる程のコミニュケーション力!

しかし定期テストになるとーーー納得のいかない点数を持って帰ってくる、と。

枠からはみ出てしまうアルファベットやピリオドのつけ忘れ、名前のはじめの文字は大文字などのルールを全く無視して回答をしてしまうらしいのです。

どれもこれも惜しい間違いではあるものの、それが重なって点数に響いてきてしまうようです。

せっかく好きな英語なのだから、と様々なアドバイスを試みるも本人は

「別に点数を取れなくてもいいし。。」とお母様を悩ませていました。

が、先日お母様にお会いした際に

「先生!やる気スイッチ入りました!」

と嬉しそうなお声でお話下さいました。

それはーーーなんと、その学校に通うマドンナの存在でした。

そんな彼女がY君に「もっと英語の点数を取ってくれれば同じクラスになれるのにー」と言ったその一言がキッカケとなり、なんと猛勉強を始めたようです。

そして100点を連続で取ったそうです!

人は自分の為だけに何かを目指している時よりも、誰かの為に、あるいは誰かを喜ばせる為の目標があるとより頑張れるものです。

我々は何時も生徒達の、そしてそのご家族の幸せを願っています。

また子ども達が世の為、人の為に前に進む大人になって欲しいと願っています。

Y君がそのマドンナの為に頑張れるその根性!

素晴らしいですね。

そして青春を感じされられるキュンとするお話でした。

七田チャイルドアカデミー千葉駅前教室 小山先生より

2017.01.25

胎児に戻るイメージ

年長クラスのイメージトレーニングで、胎児に戻るイメージをしていた時の事。

みんな最初は「お腹の中でこうやって暴れてたんだよ!」とか

「ダンスしてた!」とか

「空飛んでた!」(?)など、動のイメージを話していました。

ところが、おへそとおへそで繋がっていたお話をすると、不思議な事にみんな手足を丸めてまるで胎児の様にゴロンとして静かになりました。

「どんな感じ?」と聞くと

「あったか~い」

「ふわふわ」

と、一様に気持ち良さそうな表情をしていました。

みんなからお母さんへ、お母さんからそのまたお母さんへと、おへそが繋がっていく、更に、深い深いところで色々なものと繋がっていくイメージをしました。

すると、Rくん「みんな、仲良しだね!」

他の生徒さん達もみんな、うんうんと頷いていました。

イメトレの後、Hちゃん、胸に手を当てて

「Hはね、おじいちゃんとここで繋がってるんだ。」

聞くと先週お祖父さまが亡くなられたとのこと。

その姿にどっと涙が溢れてしまいた。

その素直な瞳で物事の本質を見極めるRくんも、愛情深いHちゃんも、Tくんも、Iくんも、Tちゃんも、Sちゃんも、みんなみんなすごい!!

またもや感服いたしました。

お祖父さまもニコニコ見守っていて下さったと思います。

 七田チャイルドアカデミー葛西教室  武藤先生より

2017.01.23

みんなで小学生になってレッスンするの楽しみだね

七田チャイルドアカデミー寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

今年も年長さんの小学生プレレッスンの季節になりました。

プレレッスン当日は、待ちに待っていた感と緊張が混ぜこぜになった表情で席に着いた生徒さんたち。

こちらの説明にも神妙な面持ちで頷いていました。

が、如何せんそこはまだ年長さん。

メモリーチョイスの解答がずれてしまったり、スライムの実験の溶液をこぼしてしまったり…

でも、ワクワクの表情でレッスンしていました。

「今日はこれで終わります。」と言うと、途端に

「え~!」抗議の声が…

でも、心を鬼にしてお母様たちへのガイダンスに移りました。

翌週、「小学生のレッスンどうだった?」と聞くと、

Hちゃん「と~っても楽しかった!」

Tちゃん「お家でもスライムで遊んだ!」

Tくん「みかんの絵描いたよ!」等々口々に、キラッキラのお目目で言ってくれました。

その中でRくん「みんなで小学生になってレッスンするの楽しみだね~。

みんなのことが大好きだからうれしい!先生ありがとう!」

まわりのみんなもうんうん頷いていて、思わずうるっとそのまま涙が流れてしまいました。

赤ちゃんの頃から一緒にレッスンをしていて、かけがえのない仲間になっていたのですね。

この子達が小学生になって更なる成長をしていく姿を見せてくれるのが楽しみでなりません。

ここまで、生徒さんたちが通い続けてくださったこと、お母さまがたが雨の日もお忙しい日もお子さまをお教室に連れてきて一緒にレッスンにご参加くださったことに深く深く感謝しています。   

  七田チャイルドアカデミー葛西教室 武藤先生より

1 2 3 4 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.