ブログ

千葉駅前教室

2019.07.17

レッスンではお母様も英語脳

土曜日の英語kidクラスでの出来事です。

その日Kくんは鼻風邪をひいていました。

教室にくる前にご両親の洗車のお手伝いをしたそうで。

まだまだ肌寒く、Kくんは鼻をぐすぐすさせながらも楽しんでレッスンに参加してくれていました。

フラッシュカードを「たたた」と切りながら子供たちの顔を見るのですが、Kくん、くしゃみが出そう。。。

あ、出る。。。『はっくしょん!』

可愛いくしゃみと共に大量の鼻水が出ちゃいました。

慌てるお母さまにティッシュを渡し再びカードに戻ろうとしたとき、2つ隣の席にいたAくんのお母さまが『あ、handhand!』とKくんの腕を指しました。

見ると鼻水が腕にもべっとり。

全員が固まっているKくんとお母さまを笑顔で待ちました。

その後レッスンは滞りなく終わったのですが、私はただただ感動!

Aくんのお母さまの言葉です。

思わず出た『hand!』。

レッスンはオールイングリッシュです。

子供たちの頭の中だけでなくお母さまがたの頭の中も英語で溢れているのですね。

日本語で『手!』と言う方が絶対簡単なはず。

お母さまもレッスン時は英語脳になるのでしょうか。

思わずこぼれた英語に七田英語の素晴らしさを感じずにはいられませんでした。

私たちの教えを信じて頑張っている子供たち、サポートしてくださるご父兄に感謝の気持ちでいっぱいです。

子供たちだけでなくお母さまがたも学ばれていることが証明されたレッスン。

現状に甘んじずより良い時間になるよう頑張ろうと思います。

いや、頑張ります!

七田式千葉駅前教室 伊藤先生より

 

 

2019.06.27

読書が自然を習慣になっている子がたくさん

千葉駅前教室には、読書が大好きな生徒さんがたくさんいます。

Sちゃんはレッスンが終わったあと、必ずお母さんに本を読んでもらってからお家に帰ります。

Yちゃんは、毎週お教室の本を借りて帰り、お家で何度も読んできます。

その他にも、レッスン時間より少し早めに来て図鑑を読む子や、休み時間に絵本を読む子など文字や文章に親しんでいる子がたくさんいます

読書の習慣を身に着けることは、今後の人生にも役立つ大切なことだと思います。

七田に通う子たちは、自然とその習慣に馴染んでおり、苦にせず本を読むことができます。

大きくなってからも文学に親しみ、様々な世界に触れ、社会に役立つ人になってほしいと思います。

千葉駅前教室 加藤春香先生より

 

 

 

2019.06.21

七田で自信がつきました!

「私は七田に通って、自分に自信がつきました。」その言葉がHちゃんの口から発せられた瞬間は、今でもはっきり覚えています。

そして、その時心から感動して涙が流れたことも。

3月30日土曜日。

七田式教室寺下グループの卒業式。

今年は3年ぶりに6年生の担任となり卒業式に参列しました。

今年は千葉駅前教室では6年生のHちゃんの担任でした。

Hちゃんは、幼児教室にしては珍しく小5で入室してきました。

昨年度は違う担任だったけど、今年から私の高学年クラスへ。

4月に初めて会ったときは、恥ずかしがりやでなかなか視線も合わせてくれませんでした。

が、Hちゃんはとても真面目で、場を読む力に長け、だから年度最後の方になって、彼女は場を見て、必要であれば自分の意見をさらりと話す謙虚な女性なんだ、とわかりました。

年下の4年生が生き生き話すのを楽しそうに見たり、4年生のMちゃんとは切磋琢磨しながら、熱心にレッスンに参加してくれました。

そんなHちゃんが、卒業式の作文発表のときその作文のなかで、次のような文がありました。

「私はここに通って、記憶力がよくなって嬉しかったです。記憶力が良くなってからは、テストでもいい点数がとれるようになり、先生や家族も色々認めてくれるようになりました。そして七田に通って私は、自分に自信がつきました。」聞いた瞬間、ものすごく嬉しくて涙が出ました。

そしてHちゃんに続いて、お母様がスピーチをされたとき、お母様も泣きながらこう仰ってくださいました。

Hは、本当に努力をするすごい娘です。我が家はHに自信をもってもらいたかった。だから学習塾ではダメだと思って、こちらにお世話になることを決めました。

今、娘の口から『自分に自信がつきました』という言葉を聞きました。一番聞きたかった言葉が聞けて、嬉しくて…」と、そこまで話して、お母様は泣いていらっしゃいました。

私も、思わずまた、もらい泣きしてしまいました。

私は何もしていません。

毎週淡々と通うなかで、Hちゃんが真面目にレッスンに向き合い密かに工夫し、試行錯誤して、自分のやり方を探った結果です。

そんなHちゃんを、毎週ほめちぎったわけでもありません。

ただ、毎週ひとこと、すごかったね、とその子がもがいて頑張った瞬間は、声をかけるようにしてました。

どの子もまっすぐで、自分を探しているんだー高学年クラスを受け持ち、感じました。

Hちゃんが彼女自身で、自分の長所に気づき、自信をもち、卒業してくれることに心から感謝です。

入学式も済み、いよいよ中学生。

楽しい楽しい10代の始まりです!

Hちゃんのこれからを遠くから応援したいと思います。

七田式千葉駅前教室 木内先生より

 

 

 

2019.05.29

なかなかレッスンに参加できない時には

この日のH君はごきげんななめだったようで、なかなかレッスンに参加できませんでした。

何度かお教室へ入ってはみますが、すぐにぐずって出てきてしまいます。

「どうしてレッスンしないの?」とお母さまが聞いても、嫌の一点張りで大きな声で泣いてしまいます。

それでもお母さまが「どうして嫌なのかH君の気持ちを聞かせてくれる?」と聞き続けると、最初はぐずぐずしていたH君も少しずつ落ち着いてきて、ぽつりぽつりと気持ちを吐き出してくれました。

頭ごなしに叱りつけてレッスンに引っ張って行くのではなく、H君の今の気持ちを認めて根気強く話を聞くお母さまは本当に素敵だなと思いました。

その後はH君も納得して、ちゃんとレッスンに戻って最後まで参加しました。

レッスン終了後、「ぼく、今日がんばったよ!」と大きな声でお話しました。

周りのお母さんも先生もみんな思わず笑ってしまいました。

年間43回あるレッスンの全部にニコニコ参加できる生徒さんは本当に稀だと思います。

どんな子も、気分が乗らない日があります。

そんな時、七田に通ってくださるお母さま方はちゃんとお子様の気持ちに寄り添って、話を聞ています。

簡単なようで、なかなかできないことだと思います。

そんなお母さま、お子さまのお力になれるように日々精進してまいりたいと思います。

七田式千葉駅前教室 加藤先生より

 

 

2019.05.27

「互いに学び合う」姿を、毎週見せていただいてます!

「やったぁ~!終わった~!」

小学生になり4月から1年かからずに、英単語1000語の暗唱が終わったのです。

千葉駅前教室の小学1年生クラスは大変活気に満ちているクラスです。

2月半ばに1000単語の暗唱が終わったKくん。

英語に対してメキメキ自信をつけて、しばらくお休みしていた英検Jrgoldに再スタートしました。

そろそろ合格できそうです!

そしてKくんとほぼ同じペースで切磋琢磨してきたAくんも、Kくんが達成した2週間後「終わった~!」と満足した笑顔に。

KくんとAくんの頑張りをみていた他の5人も、毎回ヤル気満々!

1月からクラスに入ってきたYくん、Yちゃんも「できるイメージ」をKくんとAくんを見て、イメージできているので、大変意欲的です!

まさに7人が全員で、お互い切磋琢磨して高めあっている、素晴らしい小学生たちです。

彼らをみていると、他人と比べず、自分に集中し、決して奢らずに、他人のことも応援したり、お互い励まし合ったりでかなているのです。

まさに「心がきれいな、他人の気持ちのわかる七田っ子」ばかりなのです。

毎週彼らと英語のレッスンするのが楽しく、彼らから溢れるパワーをいただいてます。

「互いに学び合う」姿を、毎週見せていただいてます!

ありがとうございます。

七田式千葉駅前教室 木内先生より

 

1 2 3 25 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.