ブログ

2019.07.07

英語もわかる0歳児

英語babyクラスに通っているkちゃんは、いつもニコニコ、とっても可愛い。

そしてハローと話しかけると、何とbabyハイタッチをしてくれるのです。

小さな手をいっぱい伸ばして、タッチをしてくれる。

まだ一歳になっていないのに、何と社交的なbabyちゃんなのでしょう。

片手でタッチした後は、今度は両腕を伸ばしてタッチしてくれます。

表情もまた、ひまわりがニッコリと微笑んだようなピカピカの笑顔なんです。

教室に入り、講師達の顔を見ると、ニッコリと微笑んでくれる。

こんなに愛らしく育っているなんて、きっと親御さんの働きかけが素晴らしいのでしょう。

赤ちゃんコースから七田にいらしてくださっていて、親子のスキンシップやコミュニケーションがよくとれています。

レッスン中でも反応がとても良いのです。

レッスンではお歌がとても大好きで、リズムに合わせながら、体を揺らしています。

まだ発語ができない赤ちゃんは体を使って自分の気持ちを表現します。

また、七田式ならではの、手先を使ってのアクティビティは、脳に働きかけ、知育しながら英語を学べる内容になっています。

手先を使って少しずつ色々な事ができるようになり、英語もだんだん発語するようになり、babyちゃんの目覚ましい成長を見ることができます。

何より、七田式を通して、親子のスキンシップやコミュニケーションを大事にしてくださり、まわりを幸せな笑顔で包んでくれる、とってもキュートなbabyちゃん。

ハイタッチから、「ハロー!」と言ってくれる日を楽しみにしています!

七田式葛西教室 富安先生より

 

 

2019.07.05

友だちができやすい七田教室

私が担当しているあるクラス4人はとても仲良しです。

レッスン中、仲良しすぎて、騒ぎはじめてよく脱線します。

講師としては、元に戻すのに大変だったりすることもあります。

ですが、お母様方も仲良しで、よく家族ぐるみでお付き合いさせているようです。

レッスンの後によく、みんなでどこに行って来ました!

と話して下さいます。

バーベキューしました、とか皆で実験教室に参加して楽しかったです、とか。

本当に良いクラスです。

その中の一人のお子さんは、ピアノを習っていらしてみんなでピアノのコンテストを応援に行って来たそうです。

コンテストということもあって緊張していたけど、みんなの応援があって頑張ることができました!と、とても喜んでいらっしゃいました。

本当に皆でまとまっていて、仲良しでとても良いクラス。

同じ価値観の方たちが集う教室。

良いお友達が自然にできるようです。

いつまでも、七田の仲間同士仲良しでいてほしいです。

 

七田式葛西教室 戸梶先生より

 

2019.07.03

人に感動を与えられるKちゃんの作品が入賞

小学生クラスのKちゃんは、この度、絵画コンテストで賞をもらいました。

その絵を見た時に、私はとても感動しました。

Kちゃんのお父様は、昨年、仕事中に、足に大怪我をされました。

手術もされました。

そんな中で、お父様の治療中に、Kちゃんは、コンクールの絵を描いてくれました。

お父様の怪我が早くよくなるよう、レッスンの中で、みんなで、お父様が良くなった姿をイメージしました。

絵には、七田のレッスンやお父様の入院中の様子も描かれていました。

そして、真ん中には、大きな手が。

Kちゃんの手です。

Kちゃんの祈りの手が大きく描かれていました。

お父様の怪我が早くよくなるように、Kちゃんは、たくさん祈ったのですね。

その絵は、内容を知らない人の心にも届き、感動を呼び、受賞に結びついたのだと思います。

お父様の怪我を描いているのに、絵は、明るい優しい色調で澄んでいます。

Kちゃんの綺麗な心を現しているかのようでした。

Kちゃんの祈り、お母様の祈り、みんなの祈りがきかれ、最近、お父様は、仕事に復帰されました。

まだ、怪我の回復は、完全ではないそうですが、本当に、嬉しい嬉しい報告でした。

Kちゃん、本当に良かったね。

七田式 新浦安教室 佐々木先生より

 

2019.07.01

親子で成長できる七田式

いつも、静かにレッスンを受けてくれるSちゃん。

暗唱の時間が来ると、それまで机に座ってじっと聞いていたのに、「暗唱を始めるよー。」の掛け声を聞くと、サッとお母様の影に隠れてしまいます。

アルファベットか何か、何でも良いんだよ、と声を掛けても、首を横に振ります。

そんなSちゃんに変化が見られるようになったのは、つい最近の事。

ある日いつものように、「暗唱だよー」と声を掛けるとお部屋の外に行ってしまいました。

今まで辛抱強くそんなSちゃんの姿を見守ってきたお母様も、悲しそうなお顔に。

Sちゃんに話しかけると、お母様の影に隠れてしまう。

そんな親子に、私は、Sちゃんが声を出して発表できる日が来るまで頑張りたいと思っています、とお伝えしました。

そして、お子さんに暗唱させる、という気持ちではなく、絵本を読むようにお子さんに寄り添ってあげて、お母様も楽しんでやってもらうようにお願いしました。

それから暫くして、Sちゃんは、暗唱の時間に席に座って、暗唱絵本を広げて口を動かすようになりました。

まだまだ小さい声だけど、成長の音が聞こえて、とても嬉しい気持ちです。

この七田式の教室では、子供達の成長の姿を見る事ができます。

また、親御さん自身も子育てを通して成長できるステキな場所なのです

七田式葛西教室 富安先生より

 

 

 

2019.06.29

初めての子育て・・お教室にたくさん救っていただきました

年長クラスのレッスンでのこと。

その日は祭日で普段はいらっしゃらないお父様方がご来室下さいました。

長クラスは生徒さん達のみのレッスンでご父兄は同席なさいませんが、せっかくなので一緒にレッスンにお入りいただきました。

急遽父兄参観になってしまい、生徒さん達はどうかな?と思いましたが、何のその

いつもと変わらず、みんな元気で楽しそうにレッスン受けています。

写真記憶が得意なTくんとSくんは、いつも通り実力発揮でいいお顔!

迷路が得意なKくんは、入室間もないとは思えないほど、積極的にレッスンに参加しています。

何事も集中してやり遂げるSくん、いつにも増して実力発揮です。

久しぶりに振替で来てくれたKんも、その成長に目を見張りました。

みんなキラッキラでとても楽しいレッスンが、あっという間に終わり、思わずTくん「もう終わり?」レッスン後の子育て講座の時、お父様方に感想をお聞きしたところ、皆さま思ったよりすごく集中してやっていることにびっくりされて、褒めて下さいました。

その時、Sくんが「ふぅ~」と思わずため息。

あぁ、やっぱり緊張していたんだ。

でも、その中でいつも通りの力を発揮できる彼らがとても頼もしく思えました。

その後、Sくんのお父様より、「こちらに通わせていただき、子どもの成長が見れて本当に良かったです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!」と、とても有難いお言葉をいただきました。

いえいえ、お忙しい中連れて来て下さったからこそです。お家でも上手にお子様のフォローして下さったからこそですよ。」と申し上げると、

お父様は「初めての子育てで何をどうしていいのかわからなかったところ、こちらに通うことでいろいろ教えていただき助けていただきました。」と仰って下さいました。

このようなお言葉をいただけたことに深く深く感謝するとともに、もっともっといいレッスンが出来るよう更に研鑽していかなくてはと心を引き締めました。

その日、生徒さん達、お母様、お父様がとてもいいお顔でお教室を後にされたことが、神様からのご褒美のように思えました。 

 

七田式葛西教室 武藤先生より

 

 

« 1 2 3 145 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.