ブログ

2019.10.03

七田式は心の教育。優れた知能はその副産物

一般的には七田式教育は「早期教育」と認識されており知能を高めるのが目的のように捉えられがちですが、実際は「七田式は心の教育。優れた知能はその副産物」であるいうことを再認識した例をご報告します。

小学生英語Lowerクラスには1年生が沢山通って下さっています。

小学生になったばかりのお子さん達ですが、一生懸命レッスンを受け、お家でも暗唱の練習に取り組んで下さっています。

小学生英語クラスの暗唱は「言えちゃいマスター1000」と言う教材で単語や基礎構文を沢山覚えて、読めて、書けるまで持っていきます。

1年生の課題はまずは単語の暗唱。

25ワードを絵を見ながら45秒以内に暗唱します。

小さなお子さんは覚えていても口がついていかなかったり45秒はなかなか大変です。

そのクラスで1番元気で英語が得意なKくんがその日はトップバッターで暗唱に挑戦しました。

怪しい単語が2~3ありそこで時間が取られてしまったため残念ながら1分少々掛かってしまいました。

「こことここを完全に覚えたら来週は絶対合格だね。来週、楽しみにしてるよ」とお伝えし、来週に持ち越し。

次の挑戦者はちょっとシャイなAちゃん。

1人ではあまり発言をしませんが、全員で声を出す際は控えめながらしっかり声が出ており、どんどん英語を吸収しているのが分かります。

「Are you ready? Let’s start!」と暗唱を開始、順調に単語を暗唱していきます。

そして最後の単語を言い終えた時、悲劇が!!

私がストップウォッチを押し間違え、タイムが測れていませんでした。

心の中で「やってしまった!!シャイなAちゃんが一生懸命言ってくれたのに、なんてことを!」と思いながら、「Aちゃん、ごめん!先生タイム測ってなかったみたい!」と謝ると、

隣にいた先ほど暗唱をクリア出来なかったKくんが、「僕、数えてたよ。Aちゃん、44秒くらいだったよ。ギリギリセーフ!」と言うではありませんか!!

「ほんと?Kくん、数えてくれてたの?ありがとう。じゃ、Aちゃん、クリアだね。」と私が言うと、Kくんは「そうだね。Aちゃん、クリアだよ。」とニコニコで言うではありませんか。

これにはAちゃん、そして特に私が救われました。

Aちゃんもホッとした表情でした。

Kくん、ありがとう!本当は数えていなかったよね。

でも、みんなを助けるために言ってくれたんだよね。

本当にありがとう。

Aちゃん、おっちょこちょいな先生でごめんね!

たまたま小窓からこの様子をご覧になっていたAちゃんのお母様も「Kくん、男前!」と絶賛して下さいました。

みんなが困っている状況を一瞬で把握し、自分は合格出来なかったにもかかわらず咄嗟にそのような対応をしてくれたKくんに感謝感謝です。

そして、七田っ子のすごさを改めて実感させて頂きました。

七田式船橋駅前教室 石原先生より

 

2019.10.01

七田教室は〇〇〇〇パワースポット

受付にいると、ロビーでの取り組みが楽しみでなりません。

英語の曲に合わせて踊ったり、幼児の鉄棒やボール投げなどのわくわくする取り組みが盛りだくさん。

私もいっしょになって踊ったり、手を叩いています。

鉄棒をしているお友達を

「頑張って!」

と応援し合ったり

「〇〇くん、すごいね!」

褒め合う姿は正に、しちだっ子です!

また、ロビーで待っていらっしゃるお母さまや他のお友達もニコニコ笑顔でごらんになっていらっしゃいます。

その様子は本当に微笑ましいです。

ロビー全体がニコニコ笑顔でいっぱいで優しい雰囲気になっているのがわかります。

まさに七田の教室はニコニコパワースポットです!

七田式千葉駅前教室 西岡先生より

 

2019.09.29

姉妹の遊びは『しちだごっこ』

私の持つ23才クラスにAちゃんが移動してきました。

とても仲良しのお姉さんRちゃんも一緒に参加です。

お母さまの代わりに、大好きなお姉さんに時々力を貸してもらいながら、いつもレッスンをとても楽しんでいます。

そんなAちゃん、Rちゃん姉妹の遊びは、

「圧倒的に七田ごっこが多いんですよ。」

と面談の際にお母さまがお話くださいました。

Aは先生の真似っこして、百玉で階段を作ったり、

「どっちがいっぱい?」

って聞いたり、ロケットしたりしています。と。

嬉しくなってAちゃんに、

「そうなんだ。Aちゃん先生だね。」

と言うとにっこり。

するとお姉ちゃんのRちゃんも、

「私も先生だよ。」

と教えてくれました。

素敵。

お家に二人も先生がいます。

二人の先生を前にして、もっと真似っこしてもらえる様に、楽しいレッスンをしようと思います。

船橋駅前教室 倉内先生より

 

 

 

 

2019.09.27

一緒に頑張れる仲間がいると心強い

小学校1年生のAちゃんのクラスは、皆、英語クラスも受講されています。

Aちゃんのお母様も英語のレッスンの必要性を感じていらっしゃいました。

でも、Aちゃんは、新しいことを始めることに戸惑いがあるようでした。

同じクラスに春からレッスンを始めたBちゃんのお母様も英語クラスにご興味があり、体験レッスンを検討されて

いました。

二人のお母様から、別々に相談を受けていた英語クラス担当のN先生は、AちゃんとBちゃん、二人同時に体験レッスンにお誘いしました。

すると、今まで、躊躇していたAちゃんもBちゃんがやるなら…と、体験レッスンに参加してくれることになりました。

体験レッスン当日、N先生は一緒にレッスンするお友達に、AちゃんとBちゃんをにこやかに紹介すると、AちゃんとBちゃんは、少し恥ずかしがりながら、教室に入っていきました。

体験レッスンが終わって、AちゃんとBちゃんは、満面の笑みで、楽しかったぁと教室から出てきました。

二人はレッスン前よりもとても仲良しになっていました。

二人とも「一緒なら頑張れる!」と、次の週から、英語のレッスンをスタートすることになりました。

新しいことを始めるのは、大人でも勇気が要りますよね。

一緒に頑張れる仲間がいると心強いものです。

これからのAちゃんとBちゃんの成長が楽しみです。

七田式津田沼教室 稲冨先生より

 

 

2019.09.25

七田に通いはじめやりたい気持ちが芽生えてきました

4月に入室したKくん。

はじめのうちは、自己紹介をみんなの前で言うのも、お歌も、とっても控えめでした。

でもいつも講師の動きやお友だちの様子をじっと見ていて、落ち着いて取り組みなどをされるお子さまです。

6月に入り面談させて頂いた際に、お母様が

「一人でお着替え出来るようになりました」や、

「サラダの水切りを手伝ってくれます」という

嬉しい成長のご様子を伺いました。

色々やりたい気持ちが芽生えてきて、しかも頼んでないのにお手伝いもしてくれたんです!

とお母様もとっても嬉しそう。

「新しいことにチャレンジをしてすごいですね。」

「しかも自発的に出来るようになりましたね!嬉しいですね!」

とお母様と喜びつつ、その場でKくんを褒めました。

Kくんも言葉には出しませんでしたが、ニコニコしていました。

そしてまた次のレッスンの後、子育て講座で、お父様からさらに素晴らしい後日談を聞くことが出来ました。

『お母様に「いつもごはんを作ってくれてありがとう」と言えたんです!』と誇らしげに発表されました。

感謝の気持ちを持って、それをしっかり伝えることが出来る魂を日々磨いている姿勢に心から感動しました。

1週間会わなかっただけでぐんぐん成長するみんなに、私の方がパワーを貰いました。

今週もまたピカピカの笑顔に会って色々なお話を聞くのを楽しみにしています。

 

船橋駅前教室 黒沢先生より

« 1 2 3 154 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.