ブログ

2020.09.11

驚異の円周率1000桁暗唱!! ~こんなに早く、楽しくできる工夫は家庭に♪

年長クラスのAちゃんは、とても頑張り屋さん。

お姉ちゃんと2人で千葉駅前教室に通われています。

とてもシャイなAちゃんは年中さんの頃は何か質問をしても、

後ろに座っていらっしゃるお母様に助けを求め、お母様に手を握ってもらいながら答える程の恥ずかしがり屋さんでした。

年中さんは全員、冬から一人でレッスンを受けるようになり 、最初はとても心細そうにしてたAちゃんでした。

しかし、年長さんになってからそのお顔がどんどんしっかりしてきて、

寂しそうだった背中もいつもピン伸ばし、発表する声も大きく自信に満ちてきました。

 

Aちゃんの暗唱はいつも素晴らしく、「できない~」っとお母様に甘えながらも、つっかえる事は殆どありません。

そんなAちゃんは年長さんになって「円周率」の暗唱に取り組み始めました。

 

七田式では円周率は1桁~500桁まで歌になっているCDが販売されており、Aちゃんもそれを聴いて直ぐに覚えてしまいましました。

ある日「先生、今日は円周率501桁から600桁までやります」っと言って暗唱やり始めました。

Aちゃんは聴き覚えのある歌を唄いながら見事に600桁まで暗唱をやり遂げました。

「えっ?これ?円周率の歌だよね?」円周率501桁以降は、CDには入っていないのです。

すると、「はい。歌でやると直ぐに覚えてくれるので、販売されているCDの曲をそのまま使って501桁から作ってみました」とお母様が笑いながら教えて下さいました!!

「えー!?お母様凄いですね~!!」

 

Aちゃんのお姉ちゃんも1000桁まで円周率覚えたそうですが、その時は歌のCDはありませんでした。

歌の入っているCDが発売になってから、歌で覚え始めると、Aちゃんはお姉ちゃんよりも早く覚えてしまったそうです!

そして6月末、年長になってからわずか3ヶ月後・・・円周率1000桁暗唱発表を達成しました!!!

その様子を動画に撮って見せて下さいました!!

一度も止まる事なく楽しそうにスラスラ暗唱しているAちゃん。

素晴らしい!!!

そして、Aちゃんの暗唱に寄り添って歌を考えて下さったお母様も、とても素敵です!

 

七田式千葉駅前教室 佐野先生より

 

       

2020.09.09

自然に英語が口から出てきたベビークラスのKちゃんに嬉しい驚き!!

英語ベビークラス(0~2歳)では、いろんな取り組みの1つとして「数字」の勉強と遊びを行っています。

5月と6月のレッスンは、小さい110の数とブロックカードを使って、絵と数字を合わせる取り組みをしました。

 

先週のレッスンで、110か月のKちゃんは、夢中で15の数字カードを並べました。

その時、突然、"One, two, three, four, five"とKちゃんがリズム良く英語で数字を言いました。

 

声は小さかったですが、はっきり聴こえて、発音はすごくきれいでした。

初めて、Kちゃんから数字を英語で発語するのを聞きました。

もちろん、その時のKちゃん自身は、だれかに聞いてもらうために英語を言ったのではなく、

ただ単純に、その環境で自然に泉の水が湧くように英語をアウトプットしたのです。

片付けの時、Kちゃんは軽いカードを、「よいっしょ、よいっしょ」と言わんばかりに一生懸命にトレイに片づけてくれました。

後ろにいらしたお母さまは驚いた顔で笑ってらっしゃいました。お母さまの顔は喜びの輝きでいっぱいでした。

私も、一所懸命に片付けているKちゃんを邪魔しないように「Kちゃん、Well done!」という気持ちで親指をUpしました。

これこそ、七田式教育の喜びの瞬間です!

「ただ努力を重ね、収穫については気にしない。焦らず待つ」

この気持ちで、続けて種を蒔くことが大切なんですね。

 

七田式新浦安教室 リュウ先生より 

  

 

2020.09.07

ご家庭の取り組みと教室へ通う両輪のバランスって、大切!!

0歳児クラスから葛西教室に通ってくださっているYちゃん。

Yちゃんとの出会いは体験レッスンからです。

第一子でいらっしゃるので、お母様も初めての育児、初めての習い事。

ドキドキしながら通ってくださっていました。

 

Yちゃんも慣れるまではグズってしまうこともありました。

慣れてきたなあと思った頃に、新型コロナウィルスの流行が原因で全教室休室となり、

しばらくYちゃんにも会えませんでした。

 

そして先日、3か月ぶりの久しぶりのレッスンに来て下さいました!!

今度は進級して1歳児クラスです!

(Yちゃんはどんな反応かなー? )私はワクワクしました。

すると、Yちゃんは教室のことを覚えていたのか、

休んでいたのが嘘のように、しっかりとした顔つきで、すんなりとレッスンに参加し、堂々と全ての取り組みをやっていたのです!

 

0歳児クラスに参加していたことの成果もあるでしょうが、

お休みされていた期間、お母様がご自宅でしっかりとお子様に働きかけていらっしゃったのだなあと感激いたしました。 

 

教室のレッスンで学ぶ時間と、保護者の方のお子様への働きかけ。

この両方をバランスよく続けることで、お子様はぐんぐんと成長するのだなあ、と改めて感じさせてもらうことができました! 

またみんなと一緒に楽しくレッスンしていきましょうね! 

 

 

七田式葛西教室 丸山先生より 

 

2020.09.05

素敵な家族のおかげで、実験大好きに!!

年長クラスでは、レッスンの中で実験もします。

簡単なものですが、予想をして「どうしてこうなるのか?」と考えます。

みんなキラキラした目で、夢中になっています。

 

Aくんは、実験が大好き♪

毎週のように「今日は実験ある?」と尋ねてきて、とても楽しみにしています。

ある日、お家で消しゴムを使っていたAくん。「どうして消えるのかなぁ?」 と、疑問をもったそうです。

そこで、お父様が「調べてみる?」と、一緒に実験をしたそうです。

お母様は、「せっかく調べたんだから、ノートにまとめてみよう」と、予想と結果をノートに一緒に書いたそうです。

そのノートを、レッスンの時に持ってきてくれました。

とてもステキな作品になっていました!!

 

Aくんの疑問を逃さず、実験をしてくださったお父様、ノートにまとめる経験をさせてくださったお母様、お2人のお考え、その姿勢に拍手です!!

 

この経験の積み重ねが、Aくんの「力」になるのです。

ノートは、お教室に飾らせていただきました。

Aくんの誇らしげな笑顔がとてもステキでした。

こんなステキなお父様とお母様に育てられているAくんのこれからの成長が楽しみです。 

 

七田式津田沼教室 稲冨先生より 

 

 

2020.09.03

1~2歳児は、好奇心でいっぱい!! ~楽しい日常のレッスンの風景~

今年度(2020年度)1~2歳児クラスを新しく受け持つことになりました。

きれいにリフォームされた教室で新しい先生。

ちょっと戸惑い気味です。

 

教室に来てくださった子どもたちが、いろいろ観察しはじめました。

「この先生、大丈夫?」「知らないお部屋だから、ちょっと外に出たいな」見なれないものに手が出ます。

「この机、どうなってるのかな」「この衝立、向こうのお友達見える。触ってみようかな」

「この絨毯、なんだか気持ちいい。寝転んでみようかな」

興味が尽きない1,2歳児ですからね

 

その興味をレッスンに向けてもらえるよう、講師側のこちらも力が入ります。

「さあ、絵本の中の果物食べてみる?」「お歌で指差しも楽しいね」

「そろばんいっぱい動くよ、ロケットみたいにソロバンの玉も飛ぶよ」「カードの中には何が書いてあるか教えてくれるかな? 」

「お歌うたうよ。踊ろうね」「先生こんな面白そうなの持ってきたけど、やってみたい?」などなど。

 

すると「あれ楽しそう!!」って何人かがお椅子に座りはじめました。

こちらが説明する時には、近くで見たくなったお子さまが前に出てきたくなっちゃったり。

取組みもやってみたら「面白い!これ楽しい!!」と、みんな夢中になって取り組んでいます。

「え?おしまい?」「かえすのいやいや。・・・だけど、え?次もあるの?」「どんなの?やってみたい!」

お子さまの達の好奇心がどんどん深まって、先生の説明を真剣に聞きます。

 

そうこうしていると、あっという間に終わりの時間です。

みんな満足気にさよならしました。

また来週先生たくさん用意しておくね。

待ってるね♪

来週のレッスンも楽しみです。

 

 

七田式船橋駅前教室 倉内先生より 

 

      

« 1 2 3 189 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.