ブログ

2018.04.09

勉強ではない色んなことが学べる小学生コース

津田沼教室、2年生クラスは男の子5人女の子2人の7人クラスです。

その中のT君。

T君ははとても優しい子です。

唄がとても好きで、「僕は歌手になるだ」っとよく語ってくれます。

なので、レッスンでは理社ソングの地学の歌をいつも誰よりも大きい声で楽しそうに歌ってくれます。

先日は、修了検定の練習問題のページがバラバラになっていたプリントを返却する時に一人だけきちんと揃えて私に戻してくれました。

T君ありがとう」っと言うと

「別に」っと言ってはにかみながらニヤッとしてくれました。

そろそろ褒められたりすると照れてわざとぶっきら棒になる男の子も増えてきました。

母親講座のときにはT君のお母様からは、

「先日学校の友達が何人か家に遊びに来て、皆んなでD Sでゲームをしていたようなんですが。その時にゲームを持って来ない子に別の子が『自分のゲームを持って来ないでオレのばかり使ってズルイからもう貸さない』って言われている子がいて。

そうしたら、Tが『いいよ。僕の使って。僕は後で遊べるから』ってその子に貸してあげていたんです」っと話して下さいました。

その話を聞いたクラスのお母様達からは

「おー」っと拍手喝采。

その話をお母様に寄り掛かって本を読みながら聴いていたT君。

T君優しいじゃないの~」っと言ったら聴こえない振りをしてるのか、知らん顔したまま。

でも口元だけは嬉しそうに笑っているように見えました。

七田のレッスンでは、人間学の取り組みなどで、人の為に尽くした偉人の話を紙芝居で見たり

『どうしたら周りの人を笑顔にすることができるか』

『自分が嬉しい時ってどんな時』など、勉強だけではない色んなことを生徒さんに考えて貰っています。

そんな時いつも自分の事よりも友達や家族を大切にする発言をするT君。

とても素敵です。

七田式津田沼教室 佐野先生より

 

2018.04.08

ニコニコしている顔を目標にイメージ

千葉駅前教室には、フロアーと事務側の間の床に、赤いテープで境界線が引いてあります。

小学校も1年・2年生になると、ちゃんと分かっていて、わざと?赤テープギリギリの所から「先生いる~?」と呼んでくれたりします。

ところがもう動きたい盛りの幼児さんは、好奇心満々にして線を越えてやって来ます。

講師の先生も私も、線を指し示し、「決まりだよ」や「危ないからね」と注意するのですが、それがまた人懐っこくて可愛らしい生徒さんが多いので、分かってもらうのに苦労します。

先日も、これまた軽々と線を越えてきたRくん

パソコンの所に回り込んで膝に乗ってきます。

内心とっても嬉しいのですが、ここは心を鬼にして、手を繋いで戻ったり、ワープ!と称してフロアのお母様の所まで。

そのあとは、「お靴上手に履けるかな?」など気を他に向けたりしています。

本当は、みんなの場所での過ごし方、決まりごとなどを、本人が危ない目に会わない為にもきちんと感じてお腹に入れてほしいのです。

年齢的に難しいかな。

でも、子供だからこそ肌で感じる雰囲気に敏感だと思ってるところもあり…。

決して否定せずに、伝えるべき事を伝えられたら。

肯定感や充足感に満たされて、ニコニコしている顔を目標にイメージしながら……。

七田式千葉駅前教室 高山紀美子より

 

2018.04.07

やるなら早い方がいいに決まってる!

昨年から英語クラスに入室してくださっている3歳のKくん。

最近目覚ましい成長を見せてくれ、毎レッスン私を驚かせてくれます。

元々英語を始める前からお母様はとても心配されていました

共働きでただでさえ日々取り組む時間が思うように取れない中で、英語まで始めるとなるとどうなってしまうんだろう...

と英語入室を何度も見送っていたそうです。

ですが、やるなら早い方がいいに決まってる!

と英語スタートを決意!!

レッスンにはいつもお父様が来てくださっています。

シャイなKくん、最初の頃はお名前を読んでもモジモジ。

先生が“Here you are”と教材を渡してもモジモジ。

最初の1ヶ月はモジモジくんでした。

ですがここは男同士、お父様とKくんはタッグを組んできたのです。

お名前を呼ばれてモジモジしていると、後ろから小さな声で

「I’m here!だ、行け!」

先生に教材を返す時にモジモジしていると

「Here you areだ、行け!」

とお父様がKくんを励まし、背中を押します。

上手くいかなかった時はつい後ろを振り向くKくん。

するとお父様が面白い変顔をして待っています。

そんな父子の微笑ましい姿は見ていてとても癒されます。

上手くいかなくても楽しそうにしているお2人を見ていると、

「これが七田の英語レッスンの醍醐味だな」と改めて思います。

そんなKくん、英語を始めて2ヶ月経つ頃にはすっかり上手にお返事ができるように!

数字も90まで数えられるようになり、暗唱もどんどん進むようになりました。

ところそして最近気づいたのです。

後ろを振り返ってお父様の方を見る回数が減ったなぁ、と。

Kくんは今、自信を持って英語レッスンに臨んでいるのです

そしてKくんはとても耳が良く、聞いたそのままで発声できるので発音もとても綺麗です。

蕾のような状態だったKくんの英語の才能がどんどん開いて花がたくさん咲いていくような、素晴らしい成長を見せてくれています

ほぼ毎回レッスンにはお父様が来てくださっているので、家での取り組みもてっきりお父様がメインでされているのだと思っていました。

ところが、先日お話しした際に「ほとんど妻がやっています」と言われ驚きました。

始める前は不安そうにしていたお母様、きっと大きな覚悟と決意を持って日々取り組んでくださっているのだと思います。

そのおかげで、Kくんは早くから英語の才能を開花させ、私もその成長を近くで見ることができています。

お母様の頑張りに、お父様の子供を楽しませる姿勢に、心からありがとうございますと言いたいです。

七田式葛西教室 武井先生より

2018.04.06

一緒の時間は有意義に遊び感覚で

昨年の夏10月からお母様がお仕事に復帰されるということで、平日から土曜日のLBに移動してきたCちゃん。

移ってきたばかりの頃はまだ1歳になったばかりで、歩くというか、あんよが上手という程度でしたが、人見知りするでもなくそれまではママ中心でいらしていたお教室もパパと一緒でも堂々としていました。

最近はすっかり歩行というか、少しジャンプや走ったリしてレッスンはしっかりと、でもアクティブなお嬢さんに育ってきています。

お話も上手になってお部屋に入ってくるとニコニコしながら今日は何をするのかな?

とあたりを見回し、まだ私では理解不可能なことを言ったリ、ワンワンがどうした、など準備をしている私の傍に来ては何かお話してくれます。

そんなCちゃんレッスンの始まりのハローソングと最後のグッバイソング振り付けもほぼ完璧でしたが、最近はフォニックスもお気に入りで、レッスン最後の方にやるのですが、CDに合わせて、A says a ,a,aappleなど一生懸命お口を動かしています。

残念なことにその様子は後ろにいらっしゃるお父様には中々見ることができないので、レッスン後に様子をお伝えしたり、先日の面談ではあまりレッスンにいらっしゃることのできないお母様にもそのことをお伝えして日々英語の方も楽しみながら馴染んでいることをお伝えしました。

ご両親共とても喜んでくださっている様子で、自然と英語が身につくように忙しい中でも、朝起きたらCD流す、車の移動中にも流してみるなど工夫をしてくださっているので、今後は簡単な4ページ絵本などの読み聞かせにも挑戦していかれるそうです。

長い時間一緒にいられないから、なるべく一緒の時間は有意義に遊び感覚で英語や幼児の取り組みなどをご夫婦でしてらして、それが力が入っているわけでもなく自然なところが素敵なご両親だな、Cちゃんがいつもニコニコで堂々としているのはこのお二人の環境作りの賜物なんだろうな、とこれからのCちゃんの成長ますます楽しみなのと、

お話がもっと上手になった時ステキな言葉が飛び出してくるかな?と楽しみにしています。

七田式葛西教室 村瀬先生より

 

 

2018.04.05

家族のリーダーとして大活躍

2歳児クラスのHくん!

いつも元気に「先生~!」と言いながらお教室に入ってきてくれます。

その声を聞くだけでウキウキしています。

弟にMくんがいますが、いつも優しくお兄ちゃんを頑張っています。

最近は家族のリーダーとして大活躍しているそうです。

Hくんリーダーは、自分でできることを一生懸命頑張り、ママのお手伝いも積極的にやってくれるそうです。

まだまだママに抱っこしてもらいたい時期だと思いますが、お母様が常に二人に話しかけ興味があるものには時間がある限り付き合い楽しんでいらっしゃるからこその、Hくんリーダーなんだと思います。

いつもニコニコHくん!

最近は、大好きなバスで通ってくれています!

好きすぎて終点まで乗ってしまうので、バスの運転手さんがHくんに話しかけてくれるそうです。

お教室に通う時間も楽しい時間だね

またお話聞かせてね!

七田式新浦安教室 松本先生より

« 1 2 3 4 98 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.