ブログ

2019.09.23

お父さんが家事を手伝うようになった訳とは

年中クラスのTくんの話です。

ある夜にTくんが、「ペンギンはどうやって卵を産むの?」と、お母さんに聞きました。

そこでお母さんは、次の日に図書館で調べようねと言いました。

そして次の日に図書館で調べたところ、お母さんペンギンが一生懸命に卵を産んで疲れてしまうので、卵を温めるのはお父さんの役割りと学びました。

その夜にTくんのお父さんが電球を替えているのを見て、

「お母さんが疲れちゃったから取り替えてくれたんだね」と、言ったそうです。

それを聞いたお父さんが喜んで、それ以来お皿を洗ってくれるようになったとのこと。

お母さんも、もちろん大喜びです!

子供は本当に純粋ですね。

純粋に僕のお父さんもお母さんにやさしくしてくれてると、尊敬の気持ちを抱いたのでしょう。

Tくんのその気持ちが、ますます思いやりの温かい気持ちを家庭に循環させていきますね。

私までほっこりと幸せになるエピソードでした。

七田式幼児教室 船橋駅前教室、近澤先生より

 

2019.09.21

ある日突然、劇的に成長する

Tくんは3月まではとても大人しいシャイな男の子でした。

いえ、そう思っていました。

話しかけても顔を赤らめて頷くだけだった彼が、何があったのでしょうか?

劇的に変わりました。

本当に突然でした。

すごいスピードで教室に走りこんできたかと思ったら

『今日暗唱やるよっ!』。

レッスンが始まってもニコニコ笑顔でグイグイ参加してくれます。

驚きの40分でしたが翌週もそのまた翌週もその勢いは止まりませんでした。

今ではもうクラスを先導するムードメーカーと化してしまいました。

時折暴走することもあり、私に『キッ!』と睨まれた時はさすがにシュンとします。

しかし切り替えも早いのが七田っ子、すぐにお利口さんモードに戻ります。

暗唱もトトトンと進み始めました。

Tくんだけでなく子どもたちは皆何かをキッカケに驚くほど変わります。

キッカケはたくさん、「学年が上がったから」

「新しいお友達や先生と出会ったから」

「褒められたから」などなど。

無限の可能性を持つ彼らと毎日一緒に過ごせる喜びを私たち大人はじっくり噛み締めるべきですね

千葉駅前教室 伊藤先生より

 

 

2019.09.19

七田に通って1番変化したのは?

Tちゃんは、いつも、はきはきと

「先生、こんにちは。」とご挨拶してくれる絵を描くのが好きな素敵な女の子です。

初めて体験レッスンに来た時、Tちゃんは.

「楽しかった。七田のレッスンをやりたい。」と、とっても積極的でした。

お母さんも、

「私が、子供時代に帰ってレッスンを受けたいくらいです。」と、話してくださり 、すぐに教室に入室されました。

あれから1年、Tちゃんは、楽しく暗唱を続けてくれています。

漢字も、計算も、たくさん伸びました。

先日、お母様と面談した折に、こんなことを話してくださいました。

「七田に通うようになり、1番変化したのは、子供よりも私なんです。七田に通う前は、私は子供を叱ってばかりいました。でも、子供が七田のレッスンを受けて、私も七田真先生の本を読み、子供を叱るより、認めてあげる方がいいとわかり、叱らなくなりました。とてもよかったです。」

と、話してくださいました。

Tちゃんは、この一年、伸び伸びと自分の力を発揮しています。

その陰にはお母様の努力があるのですね。

私はその話を聞いてとても感動しました。

  七田式新浦安教室 佐々木先生より

2019.09.17

楽しいって思えばやれるよ!

土曜日の小学1年生のクラスは、英語のレッスンを一時間受けた後の90分のレッスンです。

9人中、7人が、英語の勉強の後で疲れています。

また、あとの2人は、入室歴が浅く英語をこれから体験しようか、という段階にあります。

なのでレッスンの前お部屋に入るとき、順番に、名前を呼び、ハグしてから、

お教室に入るようにしています。

疲れたお友達や慣れない子に、先生である私から、エネルギーを送る為です。

ある日、いつものように高速計算、百マスをする時、半数くらいの子が、

「いやー!やりたくない!百マス嫌い!」と、大声をあげました。

すると、Sちゃんが、即座にこんなことを言ってくれました。

「嫌いって言うと、本当に出来なくなっちゃうよ!きっと出来るよ、楽しいって思えばやれるよ!」と。

すると、生徒がみんな、えんぴつを握りしめ、準備してを始めました。

「そうだね。頑張るとき、みんなの魂は、キラキラに輝くんだよね!Sちゃん、ありがとう!さあ!みんな、頑張るよ!楽しいと思って、先週より、一コマでも、多く計算して見よう!みんなならできるよ!」

と、励まし、取り組んでみると、みんな先週よりたくさんのコマを解き成果を出してくれました。

レッスンが終わり、保護者の方々に、

「今週は、先週より、1人ひとりのお子さんが、自分の記録を塗り替える頑張りを見せてくれました!すごいですね。

テキストを見てたくさん褒めてあげてくださいね!」と、お伝えすると、

うんうん、と頷き、成果を嬉しそうに確認していただけました。

レッスンが終わりSちゃんのお父様お母様に、お礼を言わせていただくと、びっくりされて

えっ、Sがそんなことを言ったんですか!」と、びっくりされていらっしゃいました。

特に、お父様の方は、Sちゃんは、計算が苦手、と、決めつけ、面談のたびに、相談を受けていたので、本当に驚いていらっしゃいました。

お母様も、「えっ!そんなことを本当に言ったんですか!」と、驚いていらっしゃいました。

七田式では、

「魂をピカピカにするってどういうことかな?」

と、常に小学生に問いかけています。

毎回のレッスンの積み重ねが、ひとり一人の心に確実に、届いています。

講師としてとても嬉しく思います。

これからも、心と、知能の両方が、育っていく姿を見ていきたいです。

一緒に頑張ろうね。

「ありがとう!」という気持ちでいっぱいになりました。

七田式津田沼教室 笠原先生より

 

2019.09.15

再会の日を楽しみに!

赤ちゃんコースから通室していた1歳6ヶ月のHちゃん。

とっても観察力のある女の子。

手先も上手に使って取り込みします。

積木を1つ、2つ、3つ・・・親指と人差し指で慎重に重ねていきます。

お母様のフォローもとても上手で感心します。

 

「高い、高い、沢山の積木がが積めたね~!上手だね!」と声をかけると。

 

誇らしげなHちゃん、パチパチ手をたたきます。

また、お友達が上手にできると、お友達にもパチパチ!

心優しいHちゃん。

お父様、お母様が大変明るく、いつも素敵な笑顔です。

そのお姿が教室全体に広がり、お友達をも温かく包み込んでくださいます。

他のお父様、お母様も自然と笑顔で一杯になります。

これからのHちゃんの成長が楽しみだなと思っていたところ、お引越しでお別れになります。

とても寂しい気持ちで一杯です。

最後にお渡ししたメッセージカードには、

「将来大きくなったHちゃんに会う日を楽しみにしています」と記載しました。

そう、その日をイメージして、再会の日を楽しみにしています。

Hちゃん、お父様、お母様の出会いに心から感謝いたします。

七田式葛西教室 湯川先生より

« 1 2 3 4 154 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.