ブログ

2018.09.25

英検準2級合格!小学2年生Sちゃん!

6月に行われた英検で寺下グループの生徒さん達が何人も挑戦してくれました。

その中の1人、船橋駅前教室のSちゃん(小2)をご紹介します

Sちゃんは今回準2級を受験しました。

ライティングのセクションで高得点を得て、一次試験に見事合格!

その後、二次試験(面接)の準備で2回ほど七田の教室で模擬面接を行いました。

二次試験ではイラストを見てそのイラストを英語で説明する課題があります。

模擬面接でも同じ課題を行いました。

英語が得意なSちゃんですが、まだ小学2年生です。

正確に状況を表す単語が分からない、知らないこともあります。

そんな状況に置かれてからがSちゃんは本領発揮。

知っていれば一語で表せることをSちゃんはその単語が分からなかったようです。

しかし、知っている単語を駆使してきちんと正確に説明できていました。

これには「なるほど!」と私も本当に感心しました。

素晴らしい!本番の二次試験でも落ち着いてできたようで、結果は見事合格!

Sちゃん、おめでとう!日頃頑張っている成果だね。

お家でどのように英語に取り組んでいるのかお母様に手記を書いて頂きました。

お母様の手記は9月26日のブログをご覧下さい。

 

七田式船橋駅前教室 石原先生より

 

2018.09.23

年長クラスで大盛り上がり!お話の記憶

年長クラスのプリント教材は月に2回、お話しの記憶の取り組みがあります。

この取り組みは集中して聞く力と記憶する力を育てる、大事な教育の土台となります

子供達はお話しを聞くのは好きですし、イメージも得意なのでほとんどの子供が楽しみにしている取り組みの一つですが、中にはあまり好きではない子もいます。

だいたいそういう場合、答え合わせで盛り上がる中、一問でも間違うと悔しいのだと思います。

今回もお話し記憶になった時、「わーい。」と喜ぶ子に、「えー。」と口を少しとがらせる子など様々です。

毎回お話しを読みながら、みんなしっかりと聞いていてねと思います。

さてお話しが終わり、問題を出して、マル付けをすると!

やりましたよ、やりました!全員が全問正解の花マルでした。

先生もうれしくて、クラス全員で大拍手の大喜びでした。

本当にうれしい出来事でした。

後ほどお母様にも報告して、一緒に喜んでいただきました。

ありがとうございました。

七田式幼児教室船橋駅前教室 近澤先生より

2018.09.21

「七田の先生をしたいです!」...卒業生が

「七田式幼児教室の先生をしたいです。」

そんな電話の相手は、なんと新浦安教室の卒業生Mちゃんでした

将来は教育の道を目指して勉強中のMちゃん(もう立派なレディですから、Mさんですね)

海外に留学も経験したり、チャンスを沢山作り人間の幅を広げている姿に、Mさんは大丈夫、きっと自分の思う道を進むでしょうと、なぜだか安心して見ていられます。

ご縁あって、教室のお手伝いをしていただいていますが、初めて経験する一つ一つの事を恐る恐る注意深く処理していきますが、何かできるごとに「私にもできた!!もう次は大丈夫、できる!できる!できる!」・・・・

あら?どこかで聞いたような言葉がMさんの口から出てきました。

そうです!教室で生徒さんたちが使う「できる!できる!できました!!」です。

自分で自分を高めていくこの言葉が、どんなに夢や未来を広げていくのか実感した瞬間でした。

七田式講師のライセンスを取るための研修やテストにも挑戦、さすが、円周率100桁も、100ペグもお手の物です。

がんばれ、Mさん。がんばれ、すべてのしちだっ子。

 

新浦安教室 林先生

 

2018.09.19

レッスン以外でもなかよしメンバー♪

年中さんのあるクラスの話しです。

とても元気のあるクラスで、騒ぎはじめると大きな声もでます。

レッスンが終わるとロビーで走り回ったりもします。

講師も注意することもたびたびです。

ですが、レッスン中集中するときは、集中するし、やるときはやるというメンバーです。

このメンバーみんながとても仲良しで、レッスンが終わるとみんな一緒に帰っていきます。

レッスン以外でもお家に遊びに行ったりして、交流が盛んです。

お母様も皆さん仲良しで、本当に良いクラスです。

その一人が、お家の事情でお引っ越しされることになり、最後のレッスンの日に、本当にみんながレッスンに集中しすごく良いレッスンができ、また最後に拍手でお見送りすることができました。

遠くに行ってもお友達だからね!とか連絡するね!とか子どもたちだけでなくお母様方も最後まで湿っぽくならず、このクラスらしく明るく元気にお別れできたことが素晴らしかったなと思います。

講師として見ていてとても清々しく、このメンバーなら、いつまでもお友達関係が続いてくれるのではないかと思いました。

このクラスの担当講師になれて、良かったと思います。

一人メンバーは欠けてしまいましたが、このクラスの素晴らしさはいつまでも続いていくことと確信しています。

 

七田式葛西教室 戸梶先生より

2018.09.17

褒めてもらえたのが嬉しくて・・・

「やったー!」私は心の中で叫んだ。

恥ずかしがり屋のSちゃんが、英語の歌を歌ってくれたのだ。

暗唱の時間が来ると、みんな待ち切れないかのように、手を高々と上げて、我先にと暗唱してくれるのだが、1人俯向きかげんにお母さんの膝の上にいるSちゃん。

その日はいつもと違って、暗唱の時間になると、お母さんのお膝から椅子に座り、じっと私を見つめた。

「暗唱する?」と私が聞くと、こくりと頷いた。

そして英語の歌を歌い始めた。

「Sちゃん。すごい上手に歌えるね。」と感心していると、ニコッと微笑んだ。

お母様もそんなSちゃんの様子に、「とっても上手に歌えたねー。」と、頭をくしゃくしゃっと撫でてあげた。

もっと嬉しい事には、次の週にSちゃんは、また英語の歌を歌ってくれた

それも今度は可愛らしいジェスチャーつきだった。

前の週に褒めてもらえたのが嬉しくて、お家でたくさん練習してきたそうだ。

こんな風に、日々、お子さん達の成長を目の当たりにして最近思うのは、一歩一歩、少しの成長をよく見て上げて、感動し、褒めてあげる親御さんのお子さんは、弾けるような成長をきっと見せてくれるに違いない、ということだ。

七田式葛西教室 富安先生より

« 1 3 4 5 118 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.