教室の実績

小学生の学年修了作文集

2021年7月27日

令和元年度 【優秀賞】 みやざき りん さん (新浦安教室・小1)

そんけいできる人

わたしが、そんけいできる人は、

イルカのちょうきょうしです。

そんけいできるりゆうは、

イルカにのってふかいところまでもぐれるからです。

およぎがじょうずてすごくかっこいいとおもいます。

イルカにわざをおしえるところや、イルカとなかよしなところがたのしそう。

なによりもえがおでイルカとなかよしのところがかっこいいとおもいました。

イルカがこんなにかわいいんだとかんどうしました。

2021年7月27日

令和元年度 【優秀賞】 松浦 怜菜さん (津田沼教室・小1)

そんけいできる人

わたしが、そんけいできる人は、

モーツァルトです。

そんけいできるりゆうは、

すごい音楽ののう力があるからです。

たとえば三十五才でしぬまでに、六百くらいのきょくをつくったところがすごいです。

もしも、モーツァルトをしらなかったら、アイネ・クライネやトルコこうしんきょくをすきにならなかったでしょう。

だからわたしは、モーツァルトみたいに、ピアノがすらすらとひけるようになりたいです。

 

2021年7月27日

令和元年度 【優秀賞】 安原 創一さん (船橋駅前教室・小1)

そんけいできる人

わたしが、そんけいできる人は、

田尻 智さんです。

そんけいできるりゆうは、

みんなはポケモンをしっていますか?

いろんなポケモンをつかまえて、あつめて、こうかんしたりするゲームです。アニメのしゅじんこうはサトシです。

そのポケモンを作ったのが田尻智さんです。

さいしょに「クインティ」というゲームを作って、そのし金でかいしゃを創ってそこでポケモンを作りました。

いつかぼくもみんながおもしろいと思うゲームを作りたいです。

2021年7月27日

令和元年度 【優秀賞】 きくち おうか さん (葛西教室・小1)

そんけいできる人

わたしが、そんけいできる人は、

わたしのおねえちゃんです。

「いたいよー、いたいよー。」わたしはころんでないてしまいました。

すると、わたしのおねえちゃんが、「だいじょうぶ?」としんぱいしてくれました。わたしがそんけいできる人はおねえちゃんです。

なぜならやさしくて、ともだちがいっぱいいるからです。

たとえば、こまっているときに、やさしくこえをかけてくれたり、アドバイスをくれるからです。

もしも、わたしのおねえちゃんでなかったら、「いっしょにあそぼう。」とか、「おともだちになろう。」と言います。

だから、ともだちだとしても大すきなおねえちゃんだけど、かぞくのおねえちゃんのほうが大大大すきです。

2021年7月27日

令和元年度 【優秀賞】 笠井 柚希さん (津田沼教室・小1)

そんけいできる人

わたしが、そんけいできる人は、

おばあちゃんです。

そんけいできるりゆうは、えがじょうずだからです。

おばあちゃんがじょうずなのは、とっておきのまほうをかけているのです。

そのまほうとは、ふちどりをぬって、中をぬるときれいにぬれてびっくりおどろきました。

おばあちゃんは、えほんをつくり、ほいくしょの子に、よんであげています。

みんながよろこぶとおばあちゃんもすごくうれしそうです。

みんなをえがおにできるおばあちゃんをわたしは、そんけいしています。

1 2 3 5 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.