ブログ

お母様の声

2019.10.09

誰かの得意な事がみんなの得意な事になっていく瞬間

年少さんクラスのレッスンで、平均台をやりました。

年少さんなので、みんな平均台は初めてです。

K大くんは、とてもやりたいけどドキドキで、お母さまと手をつないで、ヨイショっと平均台にのり、ゆっくりゆっくり渡りました。

ゆっくりですが、初めてなのにじょうずに最後まで渡りきる事ができました

Tくんも、お母さまと手をつないで、ゆっくり渡りきりました。

Kくんも、やりたいけどドキドキです。

お母さまが手をつなごうとしたら、お母さまの手をふりほどきました。

ひとりで、やりたかったんですね。

ひとりで、途中までは、カニ歩きのように横に歩いて、でも、途中からは、一歩一歩上手に歩けました。

その次にAちゃんが、サッサッサッと渡ってしまいました。

「すごーい!」と言って、みんなで拍手しました

それを見ていたKくんは、かけあしでタッタッタッとあっという間に渡りきりました。

「わぁ~すごい!」お母さま方からも歓声があがりました。

それを見ていた子どもたち。

さすが七田っ子です。

普段からイメージトレーニングをしているので、じょうずに渡ったお友達を見ていて、頭の中で、平均台をサッサッサッと渡るイメージができたのでしょう。

2回目からは、怖がる子は誰もいません。

みんなひとりでスイスイ渡っていきます。

渡りきると、すぐに元の所に戻って、みんな早くやりたくて、自分の番を待っています。

みんなの表情が1回目とはまったく違ってキラキラしています。

して、平均台の上での歩く速さも、どんどん速くなっていきます。

1、2回でこんなにじょうずにになるんだと、ビックリです。

お母さま方の拍手もとまりません。

「できた!」「楽しい!」そして、お母さま方の「すごーい!」っていうプラスの思いが教室中に広がって、みんながとてもじょうずにできるようになったんですね。

誰かの得意な事が、みんなの得意な事になっていく、素晴らしい瞬間でした。

毎週、何かができるようになり、どんどん成長していくパワーを持った子どもたちのこれからがとても楽しみです。  

七田式船橋駅前教室 塩川先生より

 

 

2019.09.29

姉妹の遊びは『しちだごっこ』

私の持つ23才クラスにAちゃんが移動してきました。

とても仲良しのお姉さんRちゃんも一緒に参加です。

お母さまの代わりに、大好きなお姉さんに時々力を貸してもらいながら、いつもレッスンをとても楽しんでいます。

そんなAちゃん、Rちゃん姉妹の遊びは、

「圧倒的に七田ごっこが多いんですよ。」

と面談の際にお母さまがお話くださいました。

Aは先生の真似っこして、百玉で階段を作ったり、

「どっちがいっぱい?」

って聞いたり、ロケットしたりしています。と。

嬉しくなってAちゃんに、

「そうなんだ。Aちゃん先生だね。」

と言うとにっこり。

するとお姉ちゃんのRちゃんも、

「私も先生だよ。」

と教えてくれました。

素敵。

お家に二人も先生がいます。

二人の先生を前にして、もっと真似っこしてもらえる様に、楽しいレッスンをしようと思います。

船橋駅前教室 倉内先生より

 

 

 

 

2019.09.13

「 We Are the Chanpions」

4月入室のSくん、戦隊物が大好きな元気な男の子です。

年長クラスから入ってくれたお友達。

カードフラッシュの時にクイズを出すと、元気いっぱいに答えてくれます。

ある日、教室に入るなり、SくんQUEENの「we will rock youを口ずさんでいます。

音程も発音も上手。

「うわ~Sくん、QUEENの歌上手だね~。」と私。

聞けば、Sくんのお母様がQUEENが大好き。

いつも聞いているうちに、SくんQUEENの歌を覚えちゃったらしいのです。

私もQUEEN大好き世代です。

Sくん、先生もQUEEN大好きだよー。耳いいねー。」と、褒めると、今度は、

We Arethe Chanpions」「Killer Queen」と次々と歌ってくれます。

Killer Q ueenなんて、音程とりにくいのに、よく歌えるねー。凄い耳コピ力だねー。CD聞いただけで、こんなに英語を聞きとれるなんて、天才だ~。」

Sくんの今まで知らなかった才能に感動した日でした。

子供の能力ってすごいなぁと思います。

みんな個性があって、素晴らしい能力があって。

その個性ある能力を、お母様がきっと褒めて伸ばされているんですね~。

そのお手伝いをさせていただく講師も幸せです

七田式新浦安教室 佐々木先生

 

2019.09.11

思いやる心が育つ七田式

千葉駅前教室、年少クラスのFくんはお家でも七田の話をしてくれているようです。

「飯ヶ谷先生いるから七田行く!」と話してくれているというのをお母様からこっそり聞くことができました。

Fくんの七田に行く理由に少しでもなれていることに嬉しくて涙が出そうになりました。

また、今まで自分のことばかりだったFくんが弟のYくんが危なそうなことをしているとすぐに駆けつけて、

「危ないからだめだよ」と助けに行っているというお話を聞きました。、

周りの人を思いやることができる子に育っていることに感動しました。

お母様からの愛情でFくんが満たされ、それをYくんに分けることが出来ているのは素晴らしいです!

幼稚園が始まって環境の変化に頑張ってついていっているFくん。

どんどん成長していくFくんがとっても頼もしいです!

お母様の愛情をしっかり受け取ってこれからもまっすぐ元気に成長していってね!

七田式千葉駅前教室 飯ヶ谷先生より

 

2019.09.05

親子共々楽しんで学ぶ

千葉駅前教室、5月からキッズに進入室の姉弟の2人いつもニコニコで、ハローと元気に教室に入ってきます。

とてもリズム感があり、耳の良い2人はレッスン開始のハローソング、アルファベットソングもすぐ覚え、私の口癖の1,2,3 という掛け声まで言いながら歌うほどです。

お母様もガイダンスでお伝えしたCDの掛け流しを小さな音で、1日トータル90分自然と掛け流しをしてくださり、4ページ絵本も寝る前に読んでくださっているようです。

そんなコツコツとしたお母様のコーチ力で、入ってまだ1ヶ月なのにお姉さんの方は暗唱絵本をしっかりと暗唱。

弟の方も今月の歌をしっかり歌うなど素晴らしい成果を見せています。

素晴らしいですね、とお母様と話をしたところ、英語が好きみたいで、家でも英語のテキストなどみたがりますと嬉しそうにおっしゃっていました。

お母様が楽しそうに本を読んであげたり、お歌を一緒に口ずさんだりしている姿をお子さん達もみて、一緒に楽しんでいるのだな、親子共々楽しんで学ぶ私達が思う理想の姿だなと思いました。

これからお子さん達も反抗期があったり、学校が始まると忙しくて今のように暗唱など進まなくなるかもしれませんが、このお母様ならきっと上手にお子さん達と学んでいかれるのだろうなと思いました。

これからも楽しいレッスンを心がけますます英語大好き、得意と思ってもらえるようにお手伝いしていきたいと思っています。

千葉駅前教室 村瀬先生より

 

1 2 3 57 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.