ブログ

こんなにスゴイ!七田の英語

2020.09.15

小学生英語クラスのレベルアップした「Phonics」で見られたキラキラの笑顔!!

七田式小学生英語のクラスでは、幼児英語クラスとは大きくレッスンのコンセプトが変わります。

幼児英語コースでは、赤ちゃんあるいは幼児さんの頃から「CDの掛け流し」をしながら沢山英語の語彙を入力します。

幼児期に英語を聴きとれる「英語耳の確立」と「英語の語彙の蓄積」を十分に行った小学生。

小学生になってからは徐々に、知的好奇心を刺激しながら、その語彙を整理したり、意味付けしたりする左脳的作業や

プレゼンテーション(Speaking)や作文(Writing)などを含むアウトプットにも重点が置かれていきます。

その取り組みの1つにPhonics」があります。

 

幼児英語コースのPhonicsno取り組みは、

とにかく音を耳に入れる、リズムをとって楽しく発話する取り組みが中心でした。

小学生のレッスンではそれらも継続しつつ、左脳的な整理も加わります。

23年生が中心のMiddleクラスでは「いとこ音」を扱いました

同じ口の形ですが、発話するのに違う音である無声音と有声音を学びました。

喉に手を当てて無声音では振動を感じず、有声音では振動を感じます。

 

試しに無声音の「p」をみんなで発音してみます。

「何も感じな~い」「よくわからな~い」などの反応。

その後、いよいよ有声音の「b」を発音してみます。

その瞬間、全員の顔がパッと明るくなり、「あっ!ブルブルした!」「すっごくよく分かった!」と活発な反応がありました。

この時の生徒さん達のキラキラしたお顔、保護者様にも見て頂きたかった!

「帰ったらお家の人に教えてあげてね!」と生徒さんに伝えると

「うんうん」とまたまたキラキラのお顔!

このお顔が毎回見れるように小学生の知的好奇心を満たしていけるレッスンを心掛けたいと思います。

 

 七田式船橋駅前教室 石原先生より 

 

  

2020.09.09

自然に英語が口から出てきたベビークラスのKちゃんに嬉しい驚き!!

英語ベビークラス(0~2歳)では、いろんな取り組みの1つとして「数字」の勉強と遊びを行っています。

5月と6月のレッスンは、小さい110の数とブロックカードを使って、絵と数字を合わせる取り組みをしました。

 

先週のレッスンで、110か月のKちゃんは、夢中で15の数字カードを並べました。

その時、突然、"One, two, three, four, five"とKちゃんがリズム良く英語で数字を言いました。

 

声は小さかったですが、はっきり聴こえて、発音はすごくきれいでした。

初めて、Kちゃんから数字を英語で発語するのを聞きました。

もちろん、その時のKちゃん自身は、だれかに聞いてもらうために英語を言ったのではなく、

ただ単純に、その環境で自然に泉の水が湧くように英語をアウトプットしたのです。

片付けの時、Kちゃんは軽いカードを、「よいっしょ、よいっしょ」と言わんばかりに一生懸命にトレイに片づけてくれました。

後ろにいらしたお母さまは驚いた顔で笑ってらっしゃいました。お母さまの顔は喜びの輝きでいっぱいでした。

私も、一所懸命に片付けているKちゃんを邪魔しないように「Kちゃん、Well done!」という気持ちで親指をUpしました。

これこそ、七田式教育の喜びの瞬間です!

「ただ努力を重ね、収穫については気にしない。焦らず待つ」

この気持ちで、続けて種を蒔くことが大切なんですね。

 

七田式新浦安教室 リュウ先生より 

  

 

2020.08.29

先生の言った通り。子供は、変わりました!

「もしもし、Tさんですか?前期の英語朗読コンテストのお誘いです。出てみませんか?」

先生、やってみたいです。」

と、即答。

そして、この度、年中組のT君のコンテストデビューが決まりました。

T君の昨年の成長は、ご両親様の努力の証ともいえる素晴らしい成長ぶりで、口々に

親は、すでに負けてしまうほどですよ。」

子供の才能の素晴らしいですね。七田さんのお陰です。」

そんなことの繰り返しでお子様の才能の豊かさを実感されておられますT君のご両親様。   

いよいよ今回の英語朗読コンテストにも意欲満々で、さらなるお子様の才能に大きな期待を抱かれております。

きっと今日も頑張って練習に励んでおられることでしょう。

「認めて褒めて愛して育てる!」

まさに七田式教育の現れです。

こんなT君も、一年前は椅子に座れず、お父様に怒られっぱなし。

今や、

「先生の言った通りでした。子供は、変わりました。」

と、とてもお幸せそうな笑顔いっぱいのご家族様です。

彼なら英語も、必ずや素晴らしいスピーチができるはずです。

楽しみです。

カッコいいT君がイメージされるほど、今や彼の才能は、大きく成長しつつある大切なときです。

このようなチャンスを生かして、T君自身が自分の才能に気づいて欲しいと願います。

先生は期待のあまり少し慌てちゃいました。

お手本の音源がご家庭に届いた2日後のレッスンの後のこと

「朗読コンテストの課題、きかせて!」

「先生、さすがにまだ出来上がっておりませんよ。」と。笑! 

 七田式船橋駅前教室         松村先生より

2020.08.27

こんなにすごい!小学生英語のプログラムの内容

季節はいつの間にか春から夏,夏から秋に移行しました。久しぶりにまた新浦安教室の皆さんに会えて、とても嬉しいです。

新しい生活様式の日々の中で元気に生きていることは、幸せです。

正直、マスクとフェイスシールドを付けてレッスンをするのは、熱いです。

精一杯普段より大きい声を出さないといけないです。(笑)

小学生英語レッスンの後、T君は私の額を指で指して

「あ、先生!」

とびっくりして言いました。

「どうした?」

鏡で見てみると、なんと、フェイスシールドの後ろに、私の髪の毛は海苔みたいに額にぺったりとくっついてしまいました

おかしそうでしたが、レッスンの時、自分も、生徒さんたちも、誰も気づきませんでした。

今年の新浦安土曜日の小学生英語クラスは、小1から小4まで、5人の生徒さんがいます。

去年一緒だった生徒さんもいますし、今年初めて出会う生徒さんもいます。

学年、性格それぞれ違いますが、とても良いクラスです。

4年生のKちゃんはとても良く出来て、去年からいつも1つ年下のT君のお世話をしてくれます。

今年も、T君にも、後ろ席の1年生のMちゃんにも、お世話をしてくれます。

さすがお姉さんです!

もう一人新1年のY君は、暗唱のやり方とプリントの進め方を分からず、困っていましたが、3年生のT君の暗唱の様子と提出したプリントを見て、すぐにわかりました。

皆さんが助け合うのを見て、すごくうれしいです。

今年の小学生英語のプログラムには、暗唱、音読、フォニックス、会話、ライティング、プレゼンテーション、英検訓練など、様々な内容があります。

これからのレッスンも、楽しみにしています。

Kちゃん、T君、Y君、Aちゃん、Mちゃん、先生と一緒に頑張りましょう! 

 新浦安教室 リュウ先生より

2020.08.25

「七田に行きたい!七田に行きたい!」

とっても元気でおめめパッチリの可愛いKくんは、この4月からKidクラスに進級しました。

嬉しいことに、去年に引き続き今年度も担当させていただくことになりました。

コロナの影響で暫くお教室が休校していたのですが、先日レッスンが再開し、Kくんに会いました。

久しぶりに会ったKくんは背が伸びて以前よりお話上手なお兄さんになっていました。

Kくんといえば、以前はレッスン中よくお部屋の中をウロウロしたり、中々集できずにお母様のバッグや自分のバッグをいじったり。

気になる教材を渡すと楽しくなってしまい中々返してくれない・・・などなど、とって好奇心旺盛な男の子でした。

ところが、久しぶりのレッスンでKくんはフラッシュカード、お歌、取り組み、以前よりもだいぶ落ち着いて取り組めるようになりました。

お母様曰く、休校中Kくんは

「七田に行きたい!七田に行きたい!」

と言ってくれていたようです。

そしてコロナの影響でお家で過ごす時間が多い中、英語で数字を言えるようになったとのこと。

本当に素晴らしいですね。

Kくんの頭の中には確実に英語の回路が出来てきています。

久しぶりのレッスンでしたが、Kくんに初めて

「先生!先生!」

と言われてとっても嬉しかったです。

本当にKんの変化や成長を感じられた一日でした。

またKくんに

英語のレッスンに行きたい!」

と言ってもらえるよう、今年度も明るく楽しく元気よくレッスンをしていきたいと思います

七田式船橋駅前教室 坂本先生より

1 2 3 46 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.