ブログ

津田沼教室

2016.05.23

あいさつ上手なSくん♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

新しく体験レッスンにいらっしゃる保護者のみなさんの声から、「子どもには心優しい子どもに育ってほしい」というお声をよく聞きます。

七田の子どもたちには、そのような優しい心のお子さまがたくさん通ってきています。

本日は、その中から心温まるお話をご紹介します♪

優しさ

七田式津田沼教室 佐野先生より

津田沼教室の、年長クラスから通われている3年生のSくんのお母さまから伺ったお話です。

ご両親共にお勤めをしていて、Sくんは学校のあと学童へ行っています。

「仕事が忙しいと中々一緒にゆっくりしている時間も少なくなり、イライラして叱ることばかりが多くなってしまいます」っとお母さまはいつも悩んでおられました。

 

そんなSくんのお母さまからGW開けのレッスンのときに、こんなお話を伺いました。

「GWも何処にも連れて行ってあげられず、自宅の周りを2人でゆっくり散歩をしたんです。その時に私の知らない方がSに声を掛けてきて下さって。なんでも、Sがいつもその方に挨拶をしてくれるのだ、と。『(Sくんは)とてもいい子だよ。』って言って下さって驚きました。私の知らないところではSはちゃんとしているんだなあって見直してしまいました!」

と、お母さまは嬉しそうに話をして下さいました。

tsugaku_mimamoru

そんなSくんは1月から七田で英語も始め、今は英語が楽しくて仕方がないらしいのです。自信もついてきたのか、小学生コースのクラスでも、英語のクラスでも授業態度も最近とてもしっかりとしてきています。Sくんの今後がとても楽しみです!!

benkyou_classroom

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

故・七田眞先生の著書にも、「あいさつはまず親から子どもにしましょう」という内容の文章があります。

きっとSくんは、幼い頃から自分に挨拶してくれるご両親をみて、自然に挨拶ができるお子さまに育ったのでしょう。

親の背中をみて子どもは育っていくものなのですね。素敵なお話、ありがとうございました。

 

2016.04.15

子どもから学ぶ英語のヒケツ♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

寺下グループは英語の成果が出ているお子さまが多く通ってくださっている教室が多いのです。

その英語の仲間に入ったばかりのお子さまの素晴らしい姿勢、スタッフも学びました!ご紹介します。

七田式津田沼教室 O先生より

3月の時点で、年長さんのAちゃんが、英語のクラスをスタートしたのは、年中の12月でした。

決して早いとは言えないスタートでしたが、Aちゃんはこの1年でグンと力をつけたように思います!

お母さまはきちんと真面目に課題CDの90分間のかけ流しと、プリント学習を毎日行ってくださったことは、Aちゃんの成長に大きく影響していると思います。

そのコツコツ積み重ねた努力のおかげで、12月には英検Jr.のシルバーに合格!

今は今月中にゴールド合格できるように頑張っています!!

6月の英検では5級にチャレンジする予定です。

この4月には小学生になるAちゃん。英語も小学生英語のクラスに進級することができ、WritingやReadingの機会も増えます。

コツコツが得意なAちゃん。きっとメキメキと英語の力をつけ、小学6年生の時には、英検準2級がとれるように頑張ってもらいたいです。

この1年間、Aちゃんを担当して、「毎日少しずつでも努力を続けること」「間違えを恐れず英語で答えよう、という意識」この2つが

語学を学ぶ上では、とても大切なんだ、と感じ、Aちゃんから教わりました。

私も、Aちゃんのその姿勢を忘れずに、頑張ろうという気持ちに改めてなりました。

ありがとう、Aちゃん!

english_book_girl

2015.12.17

初の絵画コンテスト開催♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前 ・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

今年の秋に、寺下グループでは、初めて絵画コンテストを開催しました。絵画のテーマは、小学生コースで使用している「僕と私の魂を磨く言葉カレンダー」という教材から1つ好きな文章を選び、その文からイメージしたものを自由に描いてもらったのです。

2015-11-10-16.13.09-1024x768

 

今日は、寺下園長賞の3作をご紹介します♪

橘川大海

本日は千葉駅前教室の橘川大海くん(8歳)の作品です。

選んだ言葉「幸せを多くの人に配りましょう。ただ『喜んでもらえばそれでいい。』と考えることが大切です。」

橘川くんの絵画のタイトル:

【みんなを幸せにしよう】

コメント:みんなを幸せにして、幸せオーラでみんなをつつむ。

*****************************

大海くんの周りには、きっとたくさんの笑顔が溢れているんですね♪

★★★★★★★★★★

長谷川輝

 

次は、同じく千葉駅前教室の長谷川輝くん(7歳)の作品です。

選んだ言葉: 人のことを考え、人の役に立ちたいと思う心が、徳につながり、魂を磨きます。

タイトル:

【おとうさんみたいな、おとなになりたい】

コメント:おとうさんは、よくぼくをだっこして「おもたくなったねぇ」といいます。めがねの目の中に笑ったぼくがうつっていました。おとうさんみたいな人の役に立つおとなになりたい。

 *******************************

男の子は6歳を過ぎると同性である父親を意識し始めます。輝くんのお父様に対する敬の念を感じる作品ですね。

★★★★★★★★★★★★

中本蒼士

 

最後は、津田沼教室の中本蒼士くん(6歳)の作品です。

選んだ言葉: できるだけ早く、自分の夢・志を持ち、そのことを通して人の役に立つ生き方をするとよいのです。

タイトル:

【僕のイメージの光】

コメント:真ん中の男の子は、蒼士本人とのことです。イメージをすることで頭からたくさんの光が出て、いいことが起きたり、将来の夢がかなったり(宇宙飛行士になること)、人の役に立って、幸せな世界にしたり・・・という絵とのことです。イメージするのが楽しいと言っていて、親としてはとてもうれしいです。左胸のハートは本人いわく、一番大切な「心」を表現しているそうです。

 **********************************

蒼士くんのイメージの世界は鮮やかで明るいですね♪きっとイメージどおりの世界は実現しますね!

 

この三作の絵の他にもたくさんの受賞作があります。くわしくは、イベントのページご覧ください。

 

2015.11.13

レッスン後の「母親講座」♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の千葉駅前教室は、教室全体が活気あふれている教室です。

今回はその千葉駅前教室・津田沼教室より、前回の船橋駅前教室同様、保護者の皆様より嬉しいお話を伺えたというレポートが届いています♪

千葉駅前教室&津田沼教室 O先生より

最近「七田式教育寺下グループにきて良かった」というお言葉をよく耳にします。

大変ありがたいことです。

千葉駅前教室に、里帰り出産で、他教室から2か月だけご通室いただいていたKくんのお母さま。

最後の日に「同じ七田でも雰囲気が違うんですね。こちらでは色々と話を聞いていただいて良かったです。また実家に帰省するときは通いたいです!」とお褒めの言葉をいただきました。

また、津田沼教室でも、他県から津田沼教室に移室されていらしたお子さまのお母さまからお電話をいただきました。

今後のお子さまの教育について、津田沼で担任になった先生からアドバイスをもらいたい、というお申し出でした。

寺下グループでは、レッスンの最後に「母親講座」と称して、保護者のみなさまと毎週お話する時間を設けています。

この「母親講座」の時間は、保護者のみなさまにとって、大切な時間に思っていただいているのだなぁ、と感じ、

自分でもこの時間を大切にしながら、保護者のみなさまの期待に応えたいと思いました。

ママ友

« 1 20 21 22
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.