ブログ

2016.06.27

初めての教室で泣いてしまったけど、今はもう大丈夫♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

最近は0~2歳児の方のご入室が増えています。

そんな中から、本日は船橋駅前教室からのレポートをお届けします。

赤ちゃん抱っこ

七田式船橋駅前教室 倉内先生より

1~2歳児クラスのYくんは4月に入会したばかりです。

初めてのレッスンのとき、人見知り、場所見知りしてご挨拶もなかなか出来ませんでした。

新しく増設されたクラスなので、まだお友達もいません。

目に留まるものすべてにドキドキし、しばらくして泣き出してしまいました。

そこで一度教室から離れ、先に体を動かすことにしました。

ボールで少し遊ぶと笑顔が出始め、気分も落ち着いたようなので部屋に戻りました。

それからはうってかわってスムーズにレッスンを受けることが出来ました!!

ボールで遊ぶ男の子

 

それから2ケ月余り。今ではにこにこしながら教室に来てくれてます!

いつも楽しいと思えるレッスンができるよう、これからも考え頑張りたいと思います♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初めての場所は、大人でもドキドキしますよね。

でもどのお子さまも、通い続けている間に、リラックスしてレッスンを楽しめるようになります。

お母さまもお子さまも七田で親子の時間を楽しんでいただければ、と思います♪

2016.06.25

お友だちと一緒に「やる気スイッチ」はいったね♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

七田式教室に通うと、ふと「やる気スイッチ」が入ることがあります。

本日は葛西教室から、ふとした瞬間に「やる気スイッチ」の入ったお子さまたちのレポートが届いています。

電球

葛西教室 植村先生より

入室して間もない年長さん3人のレッスン。

レッスン後、入室して4か月になるSくんが島崎藤村の詩『椰子の実』のすばらしい暗唱を発表してくれました。

それまでは100ペグ(数字の語呂合わせのような暗唱題材)暗唱をコツコツ進めていましたが、いろんなものにチャレンジしたい意欲の芽が伸びてきたようです。

Sくんに触発されたのか、入室2か月目を迎えたばかりのMちゃんKくんも「100ペグ暗唱する!」と、1~10までの範囲の暗唱は完璧にでき、さらに、つかえながらも11~20の範囲まで発表してくれました!!

 

驚いたのはMちゃんのお父さま、Kくんのお母さま。

ふたりとも自宅でかけ流しのCDをきいていただけで練習など1回もしていなかったので、まさか我が子が暗唱発表に挑戦すると言いだして見事成功するなんて思いもよらなかったとのことでした。

 

「七田ってすごいですね!」全員がキラキラ笑顔で帰って行かれました。 

ばんざい男の子ばんざい女の子

*********************

「やる気スイッチ」がクラスのお友達のおかげで入ることは、日常よく見る光景です。

クラスで、集団で学ぶすばらしさですよね♪

年長さん3人組、これからが楽しみですね!!

2016.06.23

やさしい心、さりげなくできる年中さんに感動!!

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

教室に通う、というのは一人で学ぶのとはまた違う良さがあります♪

本日は新浦安教室から、心温まる素敵なお子さまのレポートが届いています。

niji

七田式新浦安教室 松本先生より

年中さんのRくん!毎週元気に笑顔で通ってくれています。

先日、振替のお友達と一緒にレッスンでした。2人で迷路の取り組みをした時です。

Rくんは、迷路の取り組みが得意、スイスイ進みます。隣でお友達が、Rくんに負けたくない一心で取り組んでいます。

それに気づいたRくん。ゴール目の前で鉛筆が、ピタッと止まりました。

そして、お隣の子が、同じ場所に来た時にまた再開。

shingakki_sekigae

R君、先生わかってたよ。お友達が同じところまでくるのを、待っててくれたんだよね。

その優しさにジーンとしながらレッスンをしました。

その後、母親講座中にこそこそ隠れて何かを書いていたRくん。

それは、私へのお手紙でした!

「せんせい、すしやにいこうね」

先生もお寿司だーい好き!お手紙とっても嬉しかったよ!

Rくん、大きくなったら一緒にお寿司屋さん行こうね!お手紙ありがとう!

手紙イラスト

**************************

とっても心優しいRくんのお友達を思う気持ちがキラキラしてますね♪

心が育っているのを感じるひとときですね。

2016.06.21

子どもとともに楽しく学ぶお父さま、お母さま、素敵です♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

日々各教室での様子をお伝えしています。

本日は葛西教室から素敵な保護者の皆さまのレポートが届いています。

shingakki_sekigae

七田式葛西教室 斎藤先生より

LB40(幼児英語)クラスに通っている小さなお子さまたちは、お母様やお父様、おばあちゃまやおじいちゃまと一緒にレッスンに参加されます。

お子さまの記憶力や集中力には目を見張るものがありますが、そばで付き添う保護者の方の姿勢にも感動することが多々あります。

一緒にフォニックスを言ったり、お歌を口ずさんだり、時にはレッスン後に英語に関するご質問を受けることもあります。

お子さまのためというお気持ちも当然あるかと思いますが、共に学び、楽しもうという姿勢が感じ取れるので、こういう親御さんを見ているお子さまはきっと自然に「やる気」や「向上心」を身につけていくのだろうな、と感じます。

いつも穏やかな表情で寄り添い、講師の言葉に大きくうなずいて下さるおばあちゃま、ノリノリでダンスしてくれるお父様、お子さまと同じくらい暗唱ができちゃうお母様、とってもとってもステキです! 

ママ友

**********************************

おばあちゃまもお父様もお母様も楽しんでいる雰囲気のおかげで、お子さま方も楽しく七田に通えているんですね♪

すばらしい2

2016.06.19

「アルキメデスのお話」~入選紙芝居 紹介~(葛西教室・中山晶詠ちゃん)

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。 

_ajisai_katatsumuri

毎年学年末に作文に挑戦し、8名が入選し、ずっとご紹介してきました。

本日ご紹介するのは、今回より新設された「紙芝居の部」で見事、小学4年生以上の部で入選された、葛西教室の中山晶詠ちゃん(当時小6)の作品です。

紙芝居の部は、今回よりスタートした新部門ですが、題材や文章、イラストもすべて生徒さんのオリジナルになります。

小学生とは思えないほどの、クオリティの高さをぜひごらんください。

入選紙芝居:「アルキメデスのお話」

葛西教室 中山晶詠

IMG_3150

①むかし むかし、シチリアという町に王様が 居ました。
王様は、職人に純金の王冠をいつくらせたのですが、ちょっと気になることがありました。
「職人は わしの王冠に、銀を混ぜて、与えた金を少し盗んでいるのではないか。」
けれど、王冠の重さは、与えた金と同じでしたし、少しばかり、銀が混ざっていても、色は、区別がつきません。

IMG_3151

 ***************************

IMG_3152

②そこで、王様は、アルキメデスという学者に混ぜものは、ないか調べるように言いました。アルキメデスは、毎日いろいろ考えましたが、いい考えが思いつきませんでした。
 しかし、ある日、たっぷりお湯がはったお風呂に入ったアルキメデスは、さけびました。

IMG_3153

 

……続きは、「教室の実績」の中の「作品・入賞暦歴」でごらんください。

 

晶詠ちゃんの素晴らしい発想に拍手を贈りたいですね♪

今後の晶詠ちゃんの活躍が楽しみですね!

 

 

 

« 1 129 130 131 149 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.