ブログ

2016.08.17

通い始めて4ヶ月♪

 七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

本日は講師でもあり、母でもあるスタッフからのレポートをご紹介します。

7月_2

七田式船橋駅前教室 坂本先生より

3歳の息子を七田に通わせて4ヶ月になりました。

以前は暗唱を嫌がっていましたが、クラスの女の子が「一茶の俳句」の暗唱に取り組んでいる姿を見て、息子も自宅にあるお気に入りの絵本の暗唱を始めました。

最近、以前行ったことのある場所の前を通ると、「ここ、パパとママと○○しに来たね!」や「ここで○○したね!」と、親も忘れかけていたことを覚えており、七田に通わせ暗唱することで、早速記憶の質が良くなってきたのかな!?と嬉しく思います。

また、毎回のレッスンで沢山のフラッシュカードを見せていただいているおかげで、最近保育園の先生から「知っている言葉が随分増えましたね!」と驚かれました。

日常の何気ない会話の中でも、語彙が増えてきたなと感じます。

お教室の先生方やレッスンが大好きで、毎日「今日はお教室行く?」と聞いてくるほど楽しみに通っています。

この調子で楽しみながらお教室に通い、沢山のことを学んでいって欲しいです。

ばんざい男の子

2016.08.15

カイワレ大根にも優しい想いを届ける小学生のNちゃんの優しさ♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

前回に続いて、カイワレ大根のイメージトレーニングの様子をレポートします。

各教室、各クラスで、様子はまちまちですが、子供たちの受け止め方は同じことに感動を覚えますね。

vegetable_kaiwaredaikon

七田式新浦安教室 武藤先生より

小2のクラスで今年もカイワレのイメージトレーニングが始まりました。

同じ条件下で2つのケースにカイワレを育てていきますが、1方には「ありがとう」「元気で育ってね」「大好きだよ」と言葉ではなく心の中で思いを伝え、もう1方には何もしないというもので、毎年明らかな差が出ます。

プラスの思いがすくすくと育てる力になるということを生徒さん、お母さま方に体感していただく取り組みです。

ところが、あるクラスではほとんど差がない、寧ろ、何も働きかけていない方が青々としている様な…あれ?上手くいかなかったかなと思っていると、すかさず、生徒さん達が

「変わらないじゃない!」「みかんの時もそうだった!」

そう言えばこのクラス、1年生の時、同じ様にやったみかんもほとんど差がなかったのです。

「みんな優しいから、もしかしてかわいそうとか思っちゃった?」

と聞くと、Nちゃん「家で思っちゃった…」

「あっ、なるほど!それかな?」

それを聞いていたお母さまが「そっちの方が気になっていたりして」

するとNちゃんバツが悪そうな表情。ははぁ~なるほど。納得です。

「"思い"って離れていても伝わるんだね。これって、すごいよね!」と言うと、Nちゃんの表情がぱぁ~っと花開く様にほころびました。

普段は割とクールなNちゃんですが、秘めた優しさに触れた瞬間でした。

カイワレ達もこのまま元気に大きくなぁれ!

friends_woman

2016.08.13

小学2年生の実験より~言葉の持つ影響力とは?~

 七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

小学生クラスでは色々なイメージトレーニングをしていきます。

今回は「カイワレ大根」の種を使ったイメージトレーニングをご紹介します。

vegetable_kaiwaredaikon

 

七田式船橋駅前教室 塩川先生より

小学2年生クラスのレッスンで、かいわれ大根にプラスの言葉をかけるイメージトレーニングをしました。

 

片方のかいわれ大根には、「ありがとう」とか「元気に育ってね」とか「おいしくなってね」と声をかけます。

もう片方のかいわれ大根は 無視して、何も言いません。

マイナスの言葉をかければ、もっと差が出るのかもしれませんが、子どもたちにマイナスの言葉は言ってほしくないので、無視します。

1週間後、子どもたちのすごいイメージ力で、見事に差が出ました。

プラスの言葉をかけたかいわれ大根は、ほとんどが発芽して、まっすぐ元気に育ったのですが、無視したかいわれ大根は、発芽していないものも多く、発芽しても1cmか2cmくらいまでしか成長していなかったり、大きく育ったものも、倒れてしまったりしていました。

 

それ以上に驚いたのは、味が全然違っていたのです!!

プラスの言葉をかけたかいわれ大根は、大根辛さはありますが、子どもたちも「おいしい~」と言って、パクパク食べていました。

無視したかいわれ大根は、辛さがとても強くて、苦味もあり、みんな顔をしかめていました。「にが~い」と言って、吐き出してしまう子もいました。

 

子どもたちは、身をもって言葉の持つ力のすごさを感じてくれたようで、「育てているトマトにもプラスの言葉をかけよう」とか「お母さんにも たくさんありがとうをいわなきゃ」と口々に言っていました。

お母さま方も、普段使っている言葉の持つ影響力を感じて下さっていました。

将来、七田の子どもたちが、プラスの言葉であふれる明るい未来をつくってくれると確信して、幸せな気持ちになれました。  

子どもたちハートくま

2016.08.11

寺下しちだの子どもたちの成果のヒミツ☆

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

小学生になると、自分自身で「やってみよう!」という気持ちが強くなってきます。

今日はそんな素敵な小学生について、ご紹介します。

朝顔

七田式新浦安教室 味岡先生より

 

小学3年生の男の子が目の前で泣いてしまったら…?それはどんな泪…?

 pose_namida_koraeru_man

寺下しちだのレッスンの成果の秘密はレッスン内容だけではありません。「暗唱」課題にもあります。

英語クラスに通う小学3年生のS君は「暗唱」課題が達成出来ないと悔しくて目を真っ赤にして泣いてしまいます。

その泪を見るとかわいそうに思えてくることもあるのですが、ぐっと心をオニにして、「Try again!」と来週再チャレンジ!

今週どれ位課題に取り組んだかを聞いて、来週までに更に今週取り組んだ以上の練習を提案します。

本人から「やる!出来る!来週絶対合格する!」と決意を引き出すと、翌週には…しちだならではの右脳高速暗唱でクリア!!

さすが小学3年生で英単語1000暗唱達成クリアしました!!

今度は、暗唱達成の嬉し泪が…。

毎週レッスンに通うことで悔しさと、達成感を味わいながら成長していく姿が頼もしく感じられます!

pose_kandou_man

2016.08.09

小学生の英語クラス 個性を出せる日はもうすぐ♪

七田式寺下グループ(葛西・新浦安・船橋駅前・津田沼・千葉駅前)の公式ブログです。

七田の英語は、4年間でバイリンガルになる素地を作る幼児向けの「リトルバイリンガルコース」と、真の国際人を目指す、小学生向けの「スーパージュニアスバイリンガルコース」かあります。

本日は、小学生の英語クラスからのレポートをご紹介します!

世界の友達

 七田式葛西教室 伊藤先生より

小学校英語クラス。Y君という二年生の男の子がいます。

同じクラスのRちゃんはY君のお姉ちゃん、学ぶことをとても楽しんでおり、レッスン中は勿論、暗唱もバッチリのしっかり者の四年生。

HくんはY君と同じ二年生、こちらは天真爛漫、非常に良く出来る男の子。

そしてY君ですが、真っ黒に日焼けしていて活発ですが、他の二人が良くできる為レッスン中は自信なさげな表情を時折見せます。

口数も少なく目立つことのない彼に、私も意識して向き合うことにしています。

ある日教室でプレゼントとして渡す消しゴムの話に。

「Yは野菜のコレクションを持っている」とRちゃん。横ではにかむY君。

翌週、Y君の使っている消しゴムが異様に黒くて丸いことに気がついていましたが、そのままレッスンを進めました。

レッスン後、Rちゃんが「Yの消しゴム、ジャガイモだよ」と。

Y君、先生は君の口から聞きたかった!きっと先生に見せたかったんだよね。もっと自分をアピールしてごらん!シャイな所も好きだけど、笑顔で意気揚々と話しかけてくる君を想像しながらその時が来るのを楽しみに待ってるよ☆

自信

« 1 74 75 76 99 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.