ブログ

2016.12.11

子どもは突然できるようになる!

1~2才クラスのYちゃんはとても恥ずかしがりやです。

お母さまとは沢山話されるそうですが、教室でお友だちを前にするとなかなかお話できません。

ご挨拶の「気を付けぴっ」はとても上手ですが、お返事はいつもお母さまと一緒にされていました。

このクラスの目のトレーニングでは電球を使っています。

みんな光を目で追いかけるのがとても上手です。

いつもは赤だった電球が、普通の昼光色の電球に変わったとき、Rちゃんが

「白になった!」と大きな声で言いました。

「そうだね、よくわかったね」と話しかけると恥ずかしそうにしながらもにっこり。

大きな声でお話しできて凄いなと思っていると、次のレッスンから一人でお返事や、質問にも答えられるようになってきました。

大きな進歩です。

今でもお返事のあとは少し恥ずかしくてお母さまに抱きついてしまいますが、Rちゃんが大きな声でお名前を教えてくれる日を今から楽しみにしています。 

   七田式船橋駅前教室 倉内先生より

読書5

2016.12.10

一大イベントHalloween

どの教室も同じく忙しい土曜日の勤務。

格別に慌ただしい千葉駅前教室にて一大イベントHalloweenを終えたら生徒さん達の表情と私への接し方がすっかり変わりました。

担当していない生徒さんがたくさん話しかけてくれるようになりました。

こちらの勉強不足で名前と顔が一致していないながらも、すごく親しみを持って話しかけてくれることを嬉しく思います。

また保護者様からもお声掛けをいただき、ありがたく思っています。

正直泣かれてしまった生徒さんもいたので後悔の念にかられていたものの、終わってしまえばインパクトだけは残せたようです。

年に一度のお祭りですから、講師自身が楽しんで派手にやってみるのも価値ありだったように思いました。

七田式千葉駅前教室 池田先生より

2016.12.09

七田の子の完璧なまでの記憶力

英語クラスに通うMちゃん。

とても純粋で感受性豊かな女の子。

ほぼ休みなくお教室に通ってくれていますし、最近暗唱もノリに乗っていて毎週必ず発表しています。

先日はテキストの中から「としおの一日」を暗唱。

それなりに長いので暗唱も大変かなと思うのですが、そこは七田っこの得意分野!

おうちでたくさんかけ流しをしてきたことがよくわかる感じでスラスラとセリフが出てきました。

そしてその合間に入る効果音が最高なのです!

トイレの水を流す音「ジャー」や、

犬の鳴き声「ワンワン!」などをCD通りの正しい箇所で再現してくれます。

この完璧なまでの記憶力は本当に素晴らしいですね!

臨場感もたっぷりで、聞いている私も自然と引き込まれてしまいます。

各シーンをイメージしてスムーズに暗唱できることに心底感心します。

また、ほほえみながら生き生きと暗唱するMちゃんの表情は、私たちが生徒さんに感じて欲しい

「暗唱って楽しい!」という気持ちを体現してくれています。

これからもMちゃんの楽しい暗唱をたくさん聞けますように。

      七田式葛西教室 斎藤先生より

 

アイコン GOOD JOB

2016.12.07

赤ちゃんもとても可愛がっているようです

千葉駅前教室はここのところ新しくお兄ちゃん、お姉ちゃんになった生徒さんが増えてきています。

新しい命の誕生に私達も嬉しい限りなのですが、弟や妹の誕生に戸惑っている生徒さんもいらっしゃるようです。

2歳のOくん、百玉ソロバンや時計が大好きな男の子。

英語の暗唱もかわいい声で数字を発表してくれていました。

Oくんも先月お兄ちゃんになりました。

レッスンはお祖母さまと一緒に来るように。

いつもは百玉ソロバンに突進していくOくんがじっとしている。

Here you are.も言わなくなった。

そして笑顔が消えた。

突然やってきた赤ちゃん、いつも自分だけを見てくれていたお母さんがその赤ちゃんのお世話を。。。

周りの変化にとても戸惑っている様子でした。

しかし、約1ヶ月が過ぎたころOくんに笑顔が戻りました。

赤ちゃんもとても可愛がっているようです。

ハグ2

どんな環境でもすぐに慣れ受け入れてしまう子どもたち。

素晴らしいですね。

今週もOくんが笑顔で来てくれますように!!

  七田式千葉駅前教室 伊藤先生より

2016.12.05

お母様のポジティブな言葉に思わず感動!

小3クラスの速読読解で使用する小冊子に落丁がありました。しかも3ページも。

レッスン中にKちゃんが「先生、この本おかしいよ。ねえ、見て。」というので見てみると3ページほどが真っ白・・・。

講師用の本と比べてみるとあるはずの文章がなかったのです。

レッスンでは、講師用のテキストを使い、続けました。

レッスン後にKちゃんのお母さまにこのことをお詫びとともにお伝えすると

「あら、すごいじゃない。めったに見られないものを見られたじゃない。ラッキーだね。」とおっしゃってくれました。

お母さまのそのすごくポジティブな言葉に思わず感動してしまいました。            

                          葛西教室  瀬尾先生より

母子

« 1 96 97 98 133 »
TOPへ戻る

Copyright © 2017 七田式幼児教育 寺下グループ. All rights reserved.