この春からたくさんの新しい生徒さんが七田に入室してくださっています。

七田式右脳教育の良さを幼児のクラスで感じてもらい、お陰様で5月から英語クラスにも入室してくださる生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

右脳黄金期であり、音の障壁がまだ無い6歳までは語学習得の最適期です。

4月に体験レッスンに来てくださり、5月から入室した3歳のS君、英語クラスのアクティビティは興味津々でとても楽しそうに取り組んでくれます。

しかしフラッシュカードの時は「何を言ってるか分からない」と言ってお母さんに抱きつき背を向けてしまう場面もありました。

そんなS君に先日変化が見られました。

入室して2回目のレッスン、S君の目は真剣です。

真っ直ぐの眼差しでフラッシュカードを見るS君、微動だにしません!

後ろから見守るお母様も、一区切りする度にギュッとS君を抱きしめます。

S君にとって最高の褒めアクションです。

レッスン後S君に「今日すごくたくさんカード見てたね!えらかったね!」と話しかけてみたところ、「おうちで聞いてるのが出てきた!」と嬉しそうなお顔!

お母様も

「家での取り組みとレッスンが連動しているのがとても良い」

「かけ流しを毎日しているが、こんなに早く成長が見られるなんて驚きです」

と嬉しそうに話してくださいました。

S君はこれからもっとたくさんの英語を吸収し、ぐんぐん成長していくことでしょう。

先生もとっても楽しみです!

七田チャイルドアカデミー葛西教室 武井先生より