スターターガイダンスがあった時のことです。

赤ちゃんの頃から七田に通っている2歳のN君がママから離れてロビーで先生たちと遊んでいた時、他のお友達がおもちゃの取り合いになりけんかになりそうでした。

お互いがおもちゃを譲らず先生たちも二人がけんかにならないように声をかけていました。

すると離れて遊んでいたN君が自分が遊んでいたブロックで作った電車を二人に貸してあげたのです。

そのおかげで二人もおもちゃの取り合いをやめました。

その場にいた先生たちはみんなN君の振る舞いに感動しました。

2歳なのに周りを見渡すことができなおかつ、お友達のけんかの仲裁に入るとはなんて立派なことでしょう。

彼の成長に立ち会えて、本当にうれしい1日でした。

七田チャイルドアカデミー津田沼教室中村先生より